intra-mart Accel Platform セットアップガイド 第25版 2018-08-01

5.4. WARファイルの出力

コラム

WARファイルとは?

JavaEEで定義されている Web Application Archive ファイルです。
intra-mart Accel Platform の動作に必要な各種ファイルが格納され、intra-mart Accel Platform 用のWARファイルの作成は IM-Juggling にて行います。
IM-Juggling にて作成されたWARファイルを Resin などの Web Application Server に
配置(デプロイ)して、 Web Application Server を起動することにより、WARファイルに格納された intra-mart Accel Platform 自体や intra-mart Accel Platform に対応した
各種アプリケーションが起動され、利用することができます。

このことから intra-mart Accel Platform の製品自体の最小単位になるため、intra-mart Accel Platform のライセンスはWARファイル単位でカウントします。
  1. <juggling.im> ファイルを開き、右上にある「ビルドウィザード」アイコンをクリックします。

    ../../_images/create_war_1.png
  2. 「サーバ製品の選択」画面で対象となるサーバを選択し、「次へ」をクリックします。

    ../../_images/create_war_2.png
  3. 「基本設定」画面で設定を行い、「次へ」をクリックします。

    ../../_images/create_war_3.png
    利用種別
    • 製品版
      ライセンスを購入されたお客様は製品版を選択してください。
    • 評価版
      評価版です。
      正規に使用する場合はライセンスを購入してください。
    サンプルデータを含める

    チェックを入れた場合、サンプルデータを投入します。

    実行環境

    注意

    「WARファイル出力先フォルダ」には、実行するユーザの権限があるフォルダを指定してください。

  4. 「ライセンスのレビュー」画面で内容を確認し、同意頂ける場合は「使用条件の条項に同意します。」を選択し、「次へ」をクリックします。
  5. 「設定項目の確認」画面で内容を確認し、「終了」をクリックします。
    Jugglingビルドウィザード画面が立ち上がり、ダウンロードが開始されます。
    ダウンロードに時間がかかりますので、完了するまで操作を行わないでください。
    ../../_images/create_war_5.png
  6. WARファイルが指定の場所に出力されると、ビルドウィザード画面が閉じます。
    指定したディレクトリにWARファイルが出力されます。