IM-PDFDesigner for Accel Platform セットアップガイド 第12版 2019-04-01

Red Hat Enterprise Linux (64 bit)編

帳票エンジン(IOWebDOC)の差し替え手順を説明します。

インストール先を下記ディレクトリとして説明します。

/usr/local/webdoc/

手順1 Resinの停止

作業前に必ず Resin を停止してください。

手順2 アンインストール(IOWebDOC)

  • IOWebDOC をインストールしたディレクトリ /usr/local/webdoc/ をディレクトリごと削除します。

    $ rm -r /usr/local/webdoc/
    

手順3 インストール(IOWebDOC)

  1. IOWebDOC セットアップファイルをコピーします。
    lnx64 フォルダの webdoc_runtime-x.x.x-linux64.tar を /usr/local/webdoc/ にコピーします。
    $ cp [ディレクトリ]/lnx64/webdoc_runtime-x.x.x-linux64.tar /usr/local/
    

  1. 圧縮ファイルを解凍します。
    $ cd /usr/local/
    $ tar xvf webdoc_runtime-x.x.x-linux64.tar
    

    コラム

    Resin を実行するユーザにて解凍します。
    解凍された各ファイルの権限に、解凍したユーザ権限 (実行、参照権限) が付与されます。

  1. 解凍されたディレクトリの名称を webdoc に変更します。

    $ mv webdoc_runtime-x.x.x-linux64 webdoc
    

  1. ライセンスファイルを入力します。
    webdoc/etc/license.txt にライセンスを入力します。
    $ vi webdoc/etc/license.txt
    

webdoc/etc/license.txt

1
2
3
4
5
6
7
#
#	IODOC/IOWebDOC License file
#

#Sample
#6d8b01ud00030d4b-ABCDE-1234-abc    ←先頭に"#"を追加するとコメント行となります。
#                                     次行からライセンスを入力して下さい。


以上で、IOWebDOCのインストールは完了です。

注意

必ず同じインストールディレクトリにインストールしてください。インストールディレクトリを変更する場合は、インストールディレクトリに合わせて環境変数を再設定する必要があります

手順4 Resin の起動

Resin を起動し帳票の出力確認をしてください。 正常に出力が確認できれば、作業は完了です。