IM-PDFDesigner for Accel Platform セットアップガイド 第12版 2019-04-01

PDF帳票サーバ での作業

PDF帳票サーバ での作業内容を説明します。

環境設定

以下の手順に沿って作業してください。

JDKのインストール

  1. PDF帳票サーバ に管理者権限(Administrator)のあるユーザでログインしてください。
    以下は参考としてJDK Ver.8.x の前提で記述しています。基本は intra-mart Accel Platform で使用するJDKのバージョンと合わせてください。
  2. JDKをダウンロードします。JDKのインストーラは、オラクル社のサイトからダウンロードできます。
  3. ダウンロードしたインストーラから、インストールを行います。インストールに関する詳細は、オラクル社のサイトを参照してください。
  4. インストール完了後に、コマンドラインに以下を入力しリターンキーを押します。

    > java -version
    
  5. コマンドラインにJavaのバージョン情報が表示されたら、インストールは成功です。

Tomcat のインストール

  1. PDF帳票サーバ に管理者権限(Administrator)のあるユーザでログインしてください。
    以下は参考として、Tomcat Ver.8.5.x の前提で記述しています。
  2. Tomcatのインストーラをダウンロードします。
    http://tomcat.apache.org/ (2017年12月 現在)
  3. ダウンロードしたインストーラから、インストールを行います。
    インストールに関する詳細は、該当ドキュメントを参照してください。
  4. 各サーバの環境に合わせて、Tomcatを適宜 設定してください。
    CLASSPATHを下記のとおりに設定してください。
    • サービス起動の場合
      {Tomcatのインストールパス}/bin/Tomcat8w.exe を実行
      設定箇所 設定内容
      [Java]タブのClasspath欄 %CLASSPATH%

    • バッチ起動の場合
      {Tomcatのインストールパス}/bin/catalina.batを開きCLASSPATHを修正して保存する
      設定箇所 設定内容
      CLASSPATH %CLASSPATH%
  5. Tomcatのポート番号は Resinサーバ のポート番号と衝突しないようにしてください。
    Tomcatのポート番号は %CATALINA_HOME%/conf/server.xml にて設定できます。

コラム

WEBアプリケーションサーバは、Tomcat Ver.8.5.x にて検証しています。


Java I/F の配置

Windows Server (64 bit) 編

JavaIF フォルダの iowebdoc.jar を %CATALINA_HOME%/lib にコピーします。

Red Hat Enterprise Linux (64 bit) 編

JavaIF フォルダの iowebdoc.jar を %CATALINA_HOME%/lib にコピーします。

$ cp [ディレクトリ]/JavaIF/iowebdoc.jar %RESIN_HOME%/lib/

warファイルのデプロイ

  1. imart/server フォルダを開き、対象モジュールのwarファイルをTomcatのWEBアプリケーション配置ディレクトリにコピーします。通常は %CATALINA_HOME%/webapps です。
モジュール warファイル
IM-LogicDesigner連携 impdf.war
REST Service iowebdoc.war

コラム

複数台の PDF帳票サーバ を用意している場合は、すべての PDF帳票サーバ に対して実施してください。 Tomcat Ver.8.5.x にて検証しています。

注意

warファイルのデプロイ時には、WEBアプリケーションサーバ(Tomcat等)を停止してください。


Tomcat の起動

  1. Tomcatを起動してください。

コラム

Tomcat起動中のログに異常(Exceptionなど…)がないことを確認してください。 管理者権限(Administrator)のあるユーザでの起動が必須です。