IM-PDFDesigner for Accel Platform IM-LogicDesigner連携 操作ガイド 第3版 2018-12-01

2. 設定ファイル

2.1. pdfd-logic-config.xml

IM-LogicDesigner連携 の設定ファイル( pdfd-logic-config.xml )を必要に応じて編集します。

  1. IM-Juggling の「ProjectNavigator」内の <(プロジェクト名)/conf/pdfd-logic-config.xml> ファイルをダブルクリックで開き、「ソース」タブを選択します。

  2. 必要に応じて値を変更します。

    ../../_images/config.png

2.1.1. <iod>/<storage>/<root>

単票形式のレイアウトファイルの保存先を表します。

  • パブリックストレージのパスを指定してください。
  • 初期値は /pdfd/pdfd_logic/layouts/iod です。

2.1.2. <ddl>/<storage>/<root>

表形式のレイアウトファイルの保存先を表します。

  • パブリックストレージのパスを指定してください。
  • 初期値は /pdfd/pdfd_logic/layouts/ddl です。

2.1.3. <report-server>

PDF帳票サーバに関する設定を表します。

  • 省略時はPDF帳票サーバを使用しません。

2.1.4. <report-server>/<use-report-server>

PDF帳票サーバを使用するかどうかを表します。

  • スタンドアローン構成の場合は false を指定してください。
  • 分散構成の場合は true を指定してください。
  • 初期値は false です。

2.1.5. <report-server>/<url>

PDF帳票サーバのアプリケーションのURLを表します。

2.1.6. <report-server>/<connection-timeout>

PDF帳票サーバのアプリケーションへの接続が確立されるまでの待機時間を表します。

2.1.7. <report-server>/<socket-timeout>

PDF帳票サーバのアプリケーション接続後の待機時間を表します。

コラム

スタンドアローン構成や分散構成の詳細については 「 IM-PDF Designer セットアップガイド 」 を参照してください。