IM-PDFDesigner for Accel Platform IM-LogicDesigner連携 操作ガイド 第3版 2018-12-01

1. IOWebDOC (iod)定義

単票形式のPDF帳票を出力するユーザ定義タスクです。

1.1. 入力値

outputFile <storage> *
docInfo <object>
  ├─ title <string>
  ├─ subTitle <string>
  ├─ author <string>
  └─ application <string>
security <object>
  ├─ openPassword <string>
  ├─ securityPassword <string>
  ├─ allowPrint <boolean>
  ├─ allowEdit <boolean>
  ├─ allowCopy <boolean>
  └─ allowAnnotate <boolean>
reportData <object>
  ├─ id <string または storage>
  ...
項目名 必須/任意 配列/リスト 説明
outputFile 必須 storage なし 出力ファイル
docInfo 任意 object なし 文書情報
title 任意 string なし タイトル
subTitle 任意 string なし サブタイトル
author 任意 string なし 作成者
application 任意 string なし アプリケーション
security 任意 object なし セキュリティ
openPassword 任意 string なし 文書を開くパスワード
securityPassword 任意 string なし セキュリティパスワード
allowPrint 任意 boolean なし 印刷を許可する
allowEdit 任意 boolean なし 編集を許可する
allowCopy 任意 boolean なし 転載を許可する
allowAnnotate 任意 boolean なし 注釈追加・変更を許可する
reportData 任意 object なし 帳票データ
id 任意 string または storage なし このプロパティは帳票レイアウトの識別子毎に生成されます。 識別子名がプロパティ名になります。 帳票項目がイメージボックスの場合は storage 、 イメージボックス以外の場合は string になります。

1.2. 返却値

outputFile <storage>
項目名 配列/リスト 説明
outputFile storage なし 出力ファイル