IM-Mail for Accel Platform 仕様書 第3版 2015-08-01

Appendix

サンプルコード

ここに記載されるサンプルコードは検証をおこなっていないため、動作保証をするものではありません。

アカウント属性プラグイン

名前(姓)に intra-mart Accel Platform の{ユーザプロファイル.名前} ({ユーザプロファイル.名前(カナ)})を設定したい場合、以下のようなクラスを作成して、familyName 属性に対して設定します。
package jp.example;

import java.util.Date;
import java.util.Locale;

import jp.co.intra_mart.product.im_mail.plugin.ImMailAttributePlugin;

public class ExampleNamePlugin implements ImMailAttributePlugin {

    /**
     * {ユーザプロファイル.名前}({ユーザプロファイル.名前(カナ)})を返却する
     * @param userCd ユーザコード
     * @param date 基準日時
     * @param locale ロケール
     * @return {ユーザプロファイル.名前}({ユーザプロファイル.名前(カナ)})
     */
    @Override
    public String getAttribute(final String userCd, final Date date, final Locale locale) {
        // 引数グループID(groupId)、ユーザID(userId)、基準日時(date)を利用して
        // ユーザプロファイルの名前と名前(カナ)を取得する。
        final String name = "ユーザプロファイルの名前";
        final String kana = "ユーザプロファイルのカナ";
        // 名前(カナ)の形式で文字列を返却する
        return name + "(" + kana + ")";
    }

}
<プラグイン定義>
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<plugin>
  <extension point="jp.co.intra_mart.product.im_mail.account.attribute">
    <attribute_plugin id="my_im_mail" name="default" groups="default">
        <familyName class="jp.example.ExampleNamePlugin" />
    </attribute_plugin>
  </extension>
</plugin>