intra-mart Accel Platform ViewCreator 管理者操作ガイド 第21版 2019-08-01

4.4. 物理Viewの作成と表示

作成したクエリをベースにして、データベース上にViewを作成(Create View)することができます。

※ViewCreator機能の中でのデータ参照(View)のことではありません。

作成したViewはテーブルと同じように、クエリに組み込むことが可能です。
この機能を利用することにより、GUI操作では設定できないような結果を取得する複雑な条件を設定可能です。

クエリ編集画面のツールバーから、「Viewの作成」をクリックします。
../../_images/apply_guide_4_1.png

現在編集中のクエリをベースにした、Create View文が自動生成されます。
../../_images/apply_guide_4_2.png
Viewとフィールドの名称を確認し、適宜SQL文を編集してください。
../../_images/apply_guide_4_3.png

編集が完了したら「実行」ボタンをクリックします。

注意

この機能ではクエリの設定データをベースにSQL文を作成しますが、基本的にどんなSQLでも実行することが可能です。
既存のテーブルやレコードを壊さないように細心の注意が必要です。
例えば、Viewやフィールドの名前に、日本語などの2バイト文字やSQL文で特殊な意味を持つ文字(, ‘ など)は使用を避けてください。

../../_images/apply_guide_4_4.png

正常に登録完了すると、「ビュー」タブの一覧に作成したViewが追加されます。
作成したViewはテーブルと同じようにダブルクリックでクエリに追加することができます。