intra-mart Accel Platform ViewCreator 管理者操作ガイド 第21版 2019-08-01

4.3. ポータルとの連携

作成したデータ参照はポートレットとして登録することで、ポータル画面へ表示することが可能です。
ここでは、その手順についてご紹介します。

コラム

2016 Spring(Maxima)から、ポートレットに対して<%REQUEST_PARAMETER(KEY_NAME)%>が利用可能になりました。
詳細は「動的パラメータ」を参照してください。

ポータルに表示したいデータ参照を確認して「ポートレット登録」を選択します。
../../_images/apply_guide_3_1.png

ダイアログが表示されるので、OKボタンをクリックします。

次に、「サイトマップ」→「ポータル - ポートレット一覧」を選択します。
../../_images/apply_guide_3_2.png
アクセス権の設定アイコンを選択すると、ポートレットに対する認可設定画面が表示されます。
../../_images/apply_guide_3_4.png
適宜、適切なアクセス権を設定します。
../../_images/apply_guide_3_5.png
登録したポートレットをポータルに追加することで表示できます。

ポートレットをポータルに表示する操作については、「 ポータル管理者操作ガイド 」を参照してください。