intra-mart Accel Platform ViewCreator 管理者操作ガイド 第21版 2019-08-01

4.16. グラフ集計で「凡例」の表示方法を変更する

円グラフ以外のグラフ集計(棒グラフや折れ線グラフ、レーダーチャート)では、凡例の表示方法を変更することができます。

コラム

凡例の表示方法変更は2014 Winter(Iceberg)から利用可能です。

4.16.1. 凡例カラムの設定をしない場合

../../_images/apply_guide_17_2.png

凡例として「人口」というデータが表示されています。

../../_images/apply_guide_17_1.png

特に凡例についての設定をしない場合は、表示対象のカラムのカラム名が凡例の項目として採用されます。
※8.0.8 - 2014 Summer (Honoka)以前についても同様の動きとなります

4.16.2. 凡例カラムの設定を行った場合

../../_images/apply_guide_17_3.png

凡例コードカラムで選択したカラムに格納されているデータ(上記の例では「都道府県名」)が凡例として利用されます。

../../_images/apply_guide_17_4.png

コラム

「凡例コードカラム」に設定されたカラムから取得されたデータをキーとして、同じ凡例項目に属するデータであるかどうかの判定が行われます。
画面上に表示する値を別にしたい場合は、「凡例ラベルカラム」を設定してください。