intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド 第18版 2019-08-01

ジョブを設定する

ジョブを設定することで、システムに自動でプログラムを実行させることができます。

実行するプログラムの単位を「ジョブ」と呼びます。
また、ジョブをまとめた単位を「ジョブネット」と呼びます。

プログラムを実行するにはジョブネットを設定します。
ジョブネットに対して、トリガ(実行する日時や、繰り返し実行の間隔など)を指定できます。

コラム

各種インポート・エクスポートはジョブから実行する事ができます。

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブ管理」→「ジョブ設定」をクリックします。

  2. 「カテゴリ新規作成」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_14_1.png
  3. カテゴリ情報を入力します。

  4. 「新規作成」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_2.png
  5. ジョブのカテゴリが登録できました。

  6. 作成したカテゴリにジョブを登録します。
    「ジョブ新規作成」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_3.png
  7. ジョブ情報を入力します。
    ジョブカテゴリは、「ツリーから選択」をクリックし、作成したカテゴリを選択します。
    ../../_images/basic_guide_14_4.png
  8. 「新規作成」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_5.png
  9. ジョブの登録ができました。

    ../../_images/basic_guide_14_6.png

ジョブネットを設定する

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブ管理」→「ジョブネット設定」をクリックします。

  2. 「カテゴリ新規作成」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_14_7.png
  3. カテゴリ情報を入力します。

  4. 「新規作成」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_8.png
  5. ジョブネットのカテゴリが登録できました。

  6. 作成したカテゴリにジョブネットを登録します。
    「ジョブネット新規作成」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_9.png
  7. ジョブネット情報を入力します。
    ジョブネットカテゴリは、作成したカテゴリを「ツリーから選択」から選択します。
    実行ジョブは、登録したジョブを「ジョブを追加」から選択します。
    ../../_images/basic_guide_14_10.png

    コラム

    実行ジョブの並び替え
    実行ジョブの右上のボタンで、選択した実行ジョブを指定された位置に移動できます。
    またドラッグ&ドロップ操作でも、実行ジョブを直接移動できます。
    ../../_images/basic_guide_14_21.png
  8. トリガ設定を設定します。
    トリガの種類を選択し、「新規登録」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_11.png
  9. トリガの内容を設定します。
    トリガの種類によって設定内容が変わります。
  10. 「決定」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_14_12.png
  11. 設定したトリガの「有効」のチェックボックスをオンにします。

    ../../_images/basic_guide_14_13.png
  12. 「新規作成」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_14.png
  13. ジョブネットの登録ができました。
    設定した内容で自動的にプログラムが実行されます。
    ../../_images/basic_guide_14_15.png

コラム

「並列実行を許可する」にチェックをされた場合は、同じジョブネットが同時に実行されます。
例えば、トリガ設定で
1.日時指定「毎日1時に実行する」
2.営業日指定「営業日の1時に実行する」
とした場合、2つのトリガが1時に実行されます。
この時、「並列実行を許可する」にチェックされていると2つとも実行され、チェックされていないと片方しか実行されません。

ジョブネットの実行結果を確認する

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブ管理」→「ジョブネットモニタ」をクリックします。

  2. ジョブネットの実行結果を一覧で確認できます。

    ../../_images/basic_guide_14_16.png
  3. 実行されたジョブにメッセージを登録します。
    メッセージを登録したいジョブの行をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_17.png
  4. メッセージを入力します。

  5. 「更新」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../_images/basic_guide_14_18.png
  6. メッセージを登録できました。
    登録したメッセージはジョブネットモニタ一覧で確認できます。
    ../../_images/basic_guide_14_19.png

コラム

ジョブネットモニタ詳細画面では、実行中のジョブネットを停止・強制終了できます。
ジョブネットに登録されているジョブ単位に停止・強制終了します。

例)ジョブネットにジョブA、ジョブBが登録されている場合
ジョブAを実行中に停止した場合、ジョブAが終了したタイミングで停止され、ジョブBは再開待ちの状態に変わります。

停止中のジョブネットを再開する場合もこの画面で操作します。
../../_images/basic_guide_14_20.png