intra-mart Accel Platform システム管理者操作ガイド 第15版 2020-04-01

シェアードデータベース設定

シェアードデータベースは1つのテナントで複数のデータベースを使用する場合、または WARファイルによる複数テナント や バーチャルテナントによる複数テナント で1つのデータベースを使用する場合に利用できます。

シェアードデータベースを登録する

  1. 「 システム管理 」→「シェアードデータベース設定」をクリックします。

  2. 「新規登録」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_9_1.png
  3. 「シェアードデータベース登録」画面が表示されます。

    ../../_images/apply_guide_9_2.png
    • 接続ID

      接続IDを入力します。(シェアードデータベースでユニークなID)

    • リソース参照名

      使用するデータソースのJNDI名を入力します。

  4. 「登録」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_9_3.png
  5. 「決定」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_9_4.png
  6. シェアードデータベースを登録することができました。

    ../../_images/apply_guide_9_5.png

コラム

「編集」する場合
対象の「接続ID」をクリックします。

コラム

「削除」する場合
  1. 「シェアードデータベース一覧」から削除したいシェアードデータベースにチェックを入れます。
  2. 「チェックした設定を削除」をクリックします。

注意

設定内容は、システムストレージに保存されます。
システムストレージにデータベース設定が存在する場合、その設定内容が反映されます。
その為、WARを再作成する際にデータベース設定を変更しても反映されない可能性があります。