intra-mart Accel Platform IMBox 仕様書 第18版 2019-12-01

DirectMessageBox

DirectMessageBoxとは

特定ユーザへのメッセージ投稿と自分宛に送られたDirect Messageを表示する画面です。

DirectMessageBox機能と各部の説明

direct_message_box_1
画面説明
No 名称
1 投稿部
2 タイムライン部

投稿部

宛先を指定し、特定のユーザにメッセージを投稿します。
指定したユーザ以外はこのメッセージを参照できません。
  1. 宛先

    宛先となるユーザを選択します。
    宛先はドロップダウンリストから選択、またはユーザ検索機能で検索できます。
    宛先に指定できるユーザ数は、imbox-config.xml に設定されたユーザ数です。(デフォルトは100人)
    宛先を入力せずに投稿することはできません。
  2. メッセージ入力欄

    Box共通仕様に準ずる。
  3. 投稿ボタン

    Box共通仕様に準ずる。
  4. ファイル

    Box共通仕様に準ずる。

タイムライン部

自分が宛先に含まれるDirect Messageを表示します。
Direct Messageとして投稿されたメッセージは、タグ付け、Like!をすることはできません。
投稿内容はスレッド形式にて表示されます。
  1. 既読

    メッセージ毎にメッセージの未読を解除したユーザの数が表示されます。
    既読リンクをクリックした場合、既読済みユーザダイアログが表示されます。
    既読数、既読済みユーザダイアログにメッセージを投稿したユーザは含まれません。
  2. 宛先

    宛先のユーザ名は最大3名まで表示されます。
    宛先にユーザが3名以上いる場合、省略表示されます。
    宛先リンクをクリックした場合、 Direct Message送信ユーザダイアログが表示されます。
    宛先人数、宛先のユーザ名にログインユーザは含まれません。
  3. 宛先追加

    Direct Messageに対して宛先を追加します。
    宛先追加をクリックした場合、宛先追加欄が表示されます。
    宛先追加をクリックした場合、宛先追加キャンセルに表示が切り替わります。
    宛先追加キャンセルをクリックした場合、宛先追加欄は非表示です。

注意

2015 Winter(Lydia)で以下の変更が行われました。
  • 既読数と既読済みユーザ一覧を表示できるようになりました。
  • 宛先ユーザ一覧にログインユーザが表示されないようになりました。

コラム

プロフィールについては「ガジェット」-「プロフィールガジェット」を参照してください。
ユーザ情報については「ガジェット」-「ユーザ情報ガジェット」を参照してください。