intra-mart Accel Platform Cassandra管理者ガイド 第15版 2018-12-01

4.3. Windows サービスへの登録・削除

ここでは Cassandra の Windows サービスへの登録・削除方法を説明します。

4.3.1. Windows サービスへの登録

Apache commons daemon 1.0.14 を利用して Cassandra を Windows サービスで起動可能にします。

4.3.1.1. Apache commons daemon の取得

4.3.1.1.1. Java 11 以降で運用を行う場合の Apache commons daemon の取得

Apache commons daemon のホームページより取得した Apache commons daemon 1.0.14 は、Java 11 以降での Cassandra のサービス起動が行えません。
弊社にて、Java 11 以降で起動可能に設定した Apache commons daemon 1.0.14 をプロダクトファイルダウンロードにて配布しています。
Java 11 以降で Cassandra の運用を行う場合は「 プロダクトファイルダウンロード 」より<commons-daemon-1.0.14-bin-windows.zip>をダウンロードしてください。

コラム

上記で取得した commons-daemon を利用する場合、初期状態では Windows サービスへの登録 実行時の環境変数 JAVA_HOME で指定している Java を利用して Cassandra サービスが起動します。

コラム

上記で取得した commons-daemon を利用する場合、Microsoft Visual C++ 2010 ランタイムのインストールを行ってください。

4.3.1.1.2. Java 8 で運用を行う場合の Apache commons daemon の取得

下記のURLより、<commons-daemon-1.0.14-bin-windows.zip>をダウンロードしてください。

コラム

URL(2018 年 12 月現在)

コラム

上記で取得した commons-daemon を利用する場合、初期状態では 以下の Windows Registry で設定されている Java を利用して Cassandra サービスが起動します。

  • HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\JavaSoft\Java Runtime Environment

4.3.1.2. Apache commons daemon の配置

<%CASSANDRA_HOME%/bin/daemon>フォルダを作成し、別フォルダ等に <commons-daemon-1.0.14-bin-windows.zip>を展開します。
prunsrv.exe を<%CASSANDRA_HOME%/bin/daemon>フォルダに配置してください。
prunsrv.exe は、稼働させているサーバの CPU により、実行ファイルが異なるため、以下の表を参考に実行ファイルを選択してください。
プロセッサ 利用する prunsrv.exe
x86 解凍した zip 直下
x64(AMD64 系互換命令セット) amd64 ディレクトリ配下
IA-64(Itanium) ia64 ディレクトリ配下

コラム

プロダクトファイルダウンロード よりダウンロードを行った場合は、x64 (AMD64 系互換命令セット)用の prunsrv.exe のみ同梱されています。

4.3.1.3. Windows サービスへの登録

「コマンドプロンプト」を管理者として実行し、
%CASSANDRA_HOME%/bin/cassandra install
を実行してください。
Setting the parameters for "cassandra"
Installation of "cassandra" is complete
と表示され、「ローカルサービスの表示」 で以下のように表示されれば、登録は完了です。
必要に応じて、スタートアップの種類を「自動」等に変更してください。
../../_images/windows-service.png

4.3.2. Windows サービスの削除

「コマンドプロンプト」を管理者として実行し、

%CASSANDRA_HOME%/bin/cassandra uninstall

を実行してください。

trying to delete service if it has been created already

と表示され、「ローカルサービスの表示」から「cassandra」サービスが削除されていれば、削除は完了です。