intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

5.2.1. 案件名のカラムサイズ設定

下記の操作を行います。
  • テナント 単位の設定で「matter-name-size」項目の設定値を変更します。

  • 下記のテーブルのmatter_nameフィールドのカラムサイズを同じ値に変更します。

    • imw_t_actv_matter

    • imw_t_cpl_matter

    • imw_t_temporary_save

    • imw_aYYYYMM_matter (※)

      ※「 IM-Workflow アーカイブジョブ」を実行すると、各案件の申請基準日を元に過去案件テーブルが作成されます。
      YYYYは申請基準日の年、MMは月を表します。
      申請基準日が「2010/07/01」の場合、テーブル名は「imw_a201007_matter」と設定されます。