intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

4.1.32. トランザクションテーブルデータ補完(フローID)

4.1.32.1. ジョブ概要

新規追加したフローIDカラムのデータを案件テーブルのフローIDカラムのデータで補完します。

コラム

当ジョブは 2019 Spring(Violette) より追加されました。

コラム

当ジョブを実行しないと「案件一覧」に情報が表示されない場合がありますので、「案件一覧」をご利用する前に当ジョブを実行してください。

コラム

  • フローIDカラムを新規追加したテーブル

    「案件一覧」に情報を表示する内部処理を効率化するため、以下のテーブルにフローIDカラムを追加しました。
    • 未完了案件タスク処理対象者テーブル

      参照する案件テーブルは未完了案件テーブルです。
    • 未完了案件タスク完了ユーザテーブル

      参照する案件テーブルは未完了案件テーブルです。
    • 完了案件タスク完了ユーザテーブル

      参照する案件テーブルは完了案件テーブルです。

注意

当ジョブが行う補完はデータベースの UPDATE 文で行います。
レコード数の量に応じて処理時間が長くなる場合がありますので、注意ください。

コラム

  • ジョブ再実行

    当ジョブは再実行が可能です。
    差分の補完ではなく、すべてのレコードに対して補完を行います。

注意

  • ジョブ実行中の案件の申請・処理

    当ジョブ実行中には、案件に対する処理を行わないでください。
    レコード数の増減によってデータベースの UPDATE 処理に影響する場合があります。

4.1.32.2. 実行パラメータ

  • ジョブに指定するパラメータリストです。

    キー 名前 必須 デフォルト値
    imw_t_actv_executable_user true 未完了案件タスク処理対象者テーブルの補完有無 いずれか必須 true
    imw_t_cpl_user true 未完了案件タスク完了ユーザテーブルの補完有無 いずれか必須 true
    imw_t_cpl_matter_user true 完了案件タスク完了ユーザテーブルの補完有無 いずれか必須 true

  • imw_t_actv_executable_user(未完了案件タスク処理対象者テーブルの補完有無)
    未完了案件タスク処理対象者テーブルに追加したフローIDカラムの補完を行うか指定します。
    指定しない場合は未完了案件タスク処理対象者テーブルに追加したフローIDカラムの補完を行いません。
    設定値 説明
    true 未完了案件タスク処理対象者テーブルに追加したフローIDカラムの補完を行います。
    false 未完了案件タスク処理対象者テーブルに追加したフローIDカラムの補完を行いません。

  • imw_t_cpl_user(未完了案件タスク完了ユーザテーブルの補完有無)
    未完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行うか指定します。
    指定しない場合は未完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行いません。
    設定値 説明
    true 未完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行います。
    false 未完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行いません。

  • imw_t_cpl_matter_user(完了案件タスク完了ユーザテーブルの補完有無)
    完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行うか指定します。
    指定しない場合は完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行いません。
    設定値 説明
    true 完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行います。
    false 完了案件タスク完了ユーザテーブルに追加したフローIDカラムの補完を行いません。

4.1.32.3. ジョブネット

  • このジョブが使用するジョブネットです。

    トランザクションテーブルデータ補完(フローID)ジョブ