intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

4.1.25. 未完了案件トランザクションXMLファイル圧縮

4.1.25.1. ジョブ概要

パブリックストレージに保存されている未完了案件のトランザクションXMLファイルをZIP形式で圧縮します。

コラム

当ジョブは 2016 Winter(Olga) より追加されました。

コラム

  • ログ出力について

    進捗状況を 1,000 件単位で INFO ログとして出力します。

注意

  • IM-Workflow に関連するジョブと、当ジョブが並列で実行されることが無いように注意してください。
  • 非同期-タスクキュー一覧の並列タスクキューに、待機中または処理中のタスクがある場合は、当ジョブを実行しないでください。
  • 当ジョブ実行中は、案件に対する処理を行わないでください。
いずれも、 トランザクションデータに不整合が発生 する場合があるため注意してください。
なお、非同期-タスクキュー一覧の並列タスクキューを参照する方法については「システム管理者操作ガイド」-「非同期-タスクキュー一覧」を参照してください。

注意

当ジョブの処理時間は以下の要因に比例して長くなります。
  • 圧縮対象案件の数
  • 圧縮するトランザクションXMLファイルの数およびサイズ
当ジョブによって圧縮される案件は、実行パラメータ「applyDateFrom」および「applyDateTo」により制御が可能です。
以上の点を考慮して当ジョブを実行してください。

4.1.25.2. 実行パラメータ

  • ジョブに指定するパラメータリストです。

    キー 名前 必須 デフォルト値
    applyDateFrom   申請日(From)    
    applyDateTo   申請日(To)    
    systemMatterId   システム案件ID    


  • applyDateFrom(申請日(From))
    圧縮対象となる案件を絞り込むためのパラメータです。
    当パラメータで指定した日付以降に申請された案件を圧縮対象とします。

    "yyyy/MM/dd" 形式の値を指定してください。

  • applyDateTo(申請日(To))
    圧縮対象となる案件を絞り込むためのパラメータです。
    当パラメータで指定した日付以前に申請された案件を圧縮対象とします。

    "yyyy/MM/dd" 形式の値を指定してください。

  • systemMatterId(システム案件ID)
    圧縮対象となる案件を絞り込むためのパラメータです。
    当パラメータで指定した案件のみを圧縮対象とします。

    圧縮対象とする案件のシステム案件 ID を指定してください。
    複数の案件を指定する場合は「,」区切りの値を指定してください。

    当パラメータを設定した場合、以下の実行パラメータは無視されます。
    • applyDateFrom
    • applyDateTo

コラム

実行パラメータがすべて未指定の場合、すべての未完了案件が圧縮対象です。

4.1.25.3. ジョブネット

  • このジョブが使用するジョブネットです。

    未完了案件トランザクションXMLファイル圧縮