intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.21.1.4. 印影設定ファイル

印影を作成する際に必要な詳細設定はXMLファイルで管理されています。
テナント環境セットアップにより、「%PUBLIC_STORAGE_PATH%/im_workflow/conf/param/param_stamp_% テナントID %.xml」に標準の設定ファイルが作成されます。
印影設定ファイルを変更することで、使用する印影の選択や印影枠イメージ、文字サイズ、文字表示位置などの変更ができます。
設定ファイルの変更を反映するにはアプリケーションサーバの再起動が必要です。

印影設定ファイル詳細 - 印影設定

  • ノード名 - workflow/imwStamp/stampType
属性名 説明 備考
id
印影ID設定を設定します。
テナントで一意の値を設定する必要があります。
デフォルト値:「1」70Pxサイズ3段表示
「2」70Pxサイズ縦表示
「3」50Pxサイズ縦表示
displayId 印影表示名のメッセージプロパティキーを設定します。 設定例)3段表示、縦表示(大) 、縦表示(小)
imagePath
印影枠画像のパスを指定します。
コンテキストパスからのURLを指定します。
設定例)
workflow/img/stamp/stamp_frame_01.png - 縦表示用
workflow/img/stamp/stamp_frame_02.png - 2段表示用
workflow/img/stamp/stamp_frame_03.png - 3段表示用
width 印影枠画像の表示幅を指定します。  
height 印影枠画像の表示高さを指定します。  
verticalFlag 文字表示の方法を設定します。 true : 垂直flase : 水平
disableConfig 印影設定画面に表示するかしないかを設定します。 true : 表示しない false : 表示する

  • ノード名 - workflow/imwStamp/stampType/stampStr[1~3]

    「IMW_T_STAMP」の「STAMP_STR1~3」に設定される文字の属性を設定します。
属性名 説明 備考
position
画像のトップ部からの文字の表示位置を設定します。
表示する印影タイプを考慮して指定します。
 
width
表示される文字表示幅を指定します。
印影枠画像の形と印影タイプを考慮して表示可能な幅を指定します。
表示幅より表示する文字全体のサイズが大きい場合は文字サイズが自動調整されます。
 
displayId
印影の表示段の名前を指定します。
表示名のメッセージプロパティキーを指定します。
設定例)上段、中段、下段、縦表示など

  • ノード名 - workflow/imwStamp/stampType/stampStr[1~3]/fieldTypeConfig

    印影の表示段毎の属性を設定します。
属性名 説明 備考
id 印影フィールドタイプのIDを設定します。 *「印影設定ファイル詳細 - 印影フィールドタイプ設定」参照
styleAttr
文字をHTML形式で表示時に追加する属性文字を指定します。
指定した属性を反映した文字で印影画像上に表示されます。
例)text-align:
center;
color:
red;
font-family:
sans-serif;
font-weight:
bold;
font-style:
italic;
maxFontSize
最大フォントサイズ。
フォントサイズは表示幅を考慮し自動計算されますが、表示する文字によっては表示幅を超える場合があります。
表示フォントを別途指定することで枠を超える表示を防ぐことができます。
 

印影設定ファイル詳細 - 印影フィールドタイプ設定

  • ノード名 - workflow/imwStamp/fieldType

    印影で使用するフィールドタイプを指定します。
属性名 説明 備考
id
印影フィールドタイプのIDを設定します。
テナントで一意の値を設定する必要があります。
デフォルト値:
「0」文字列、「1」西暦、「2」和暦
displayId 表示名のメッセージプロパティキーを指定します。 設定例)文字列、和暦、西暦
classify 表示種類を指定します。
text : 文字列
select : リスト (option項目が必要)

  • ノード名 - workflow/imwStamp/fieldType/option

    「classify」属性が「select」の場合に必要な項目です。
属性名 説明 備考
code
日付のパターンを表すコードを指定します。
西暦、和暦の設定を考慮して指定します。
2011年1月2月の表示例)
1.西暦の場合
yy/M/d : 11/1/2
yyyy/M/d : 2011/1/2
yy/MM/dd : 11/01/02
MM/dd : 01/02
yyyy年M月dd日 : 2011年1月02日
yyyy年M月 : 2011年1月
yyyy年 : 2011年
MM月dd日 : 01月02日
2.和暦の場合
Gyy.M.d : H23.1.2
GGGGyy年MM月dd日 : 平成23年01月02日
Gyy年MM月dd日 : H23年01月02日
Gyy/MM/dd : H23/01/02
Gyy : H23
GGGGyy年 : 平成23年

印影設定ファイル詳細 - 空白印影枠設定

  • ノード名 - workflow/imwStamp/blankFrameSize

    押印した結果を表示する時に、押印されてない箇所の枠表示サイズを指定します。
属性名 説明 備考
width
幅を指定します。

height
高さを指定します。