intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.21.2.1. アクション処理-印影登録機能

申請や承認時に押印した印影を登録する処理は IM-Workflow のアクション処理を拡張して行っています。
申請や承認画面で選択した印影はそのIDをユーザパラメータに設定し、アクション処理に渡します。
アクション処理でユーザパラメータから印影情報を取得するキーは「imwStampId」です。
ユーザパラメータに同じキーで別の値を設定した場合には印影登録処理ができない状態に変わります。
押印が必要な案件は申請や承認処理時に印影選択が必須です。
押印が必要な案件の申請や承認処理時に印影を選択しなかった場合(ユーザパラメータに印影ID「imwStampId」が設定されてない場合)は処理できません。