intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第26版 2019-12-01

3.22.2.2. フロー単位設定

フロー単位の標準画面の処理の同期/非同期設定の初期値は同期です。
特定のフローに関する標準画面の処理を非同期にするためには、設定を変更する必要があります。
設定の変更は、フロー定義のバージョン情報の基本情報で「標準画面の処理の同期/非同期」項目で設定します。
また、フロー単位の標準画面の処理の同期/非同期設定を非同期と設定しても、テナント単位の標準画面の処理の同期/非同期設定を同期に変更した場合は、テナント単位の設定が優先され、標準画面の処理は同期の設定として行われます。
フロー単位の標準画面の処理の同期/非同期設定に関連する標準画面の処理は、案件が開始する前の画面の処理(申請画面の申請と一時保存画面の一時保存)が対象です。