intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.22.3.3. 非同期処理の特性

非同期処理の特性は以下の通りです。
  • 標準画面は、非同期処理をキューに蓄積する非同期処理受付に依頼します。
    非同期処理キューに追加されるまで待機します。
  • 標準画面は、非同期処理キューの追加結果を受け取ります。
    正常の場合は各種設定に従って動作します。
    エラーの場合はエラーメッセージを表示します。
  • 非同期処理キューは追加されたとほぼ同時に、別スレッドでサーバサイドの標準画面処理を実行します。

  • 標準画面処理は IM-Workflow 処理(API)を実行し、処理結果を受け取ります。
    正常の場合は、何も行いません。
    エラーの場合は内部情報として蓄積します。
    標準画面には返却しません。
  • 非同期で標準画面側のContext情報の取得を実現するために、Context情報をストレージに保存します。