intra-mart Accel Platform IM-Workflow 仕様書 第25版 2019-04-01

3.18.2.3. 処理停止検出(分岐終了)ジョブ

分岐終了ノードで処理が停止しているノードを検出してアラートを通知します。

検出処理

../../../../_images/detail_guide_18_figure_4.png
  • 検出対象のノードは「分岐終了ノード」です。
  • 案件に検出対象のノードが複数あった場合は、それぞれのノード毎にアラートメッセージを通知します。
  • ある分岐終了ノードが属する分岐内のルートのうち、処理が通過したルート上の全ノードが処理済みで、かつ分岐終了ノードに処理がある場合、その分岐終了ノードは処理停止であると判断します。

停止ノードの判定例1

../../../../_images/detail_guide_18_figure_5.png

停止ノードの判定例2

../../../../_images/detail_guide_18_figure_6.png