intra-mart Accel Platform IM-Workflow プログラミングガイド 第22版 2020-08-01

5. 画面の作成(処理モーダル)

この章では、IM-Workflow が提供するワークフロー処理モーダルと連携するための画面実装の基本部分について説明します。
また、モーダルとの連携を含め、クライアントサイドから IM-Workflow の処理を行うための JavaScript API を提供しています。
APIの詳細は、下記の「 クライアントサイド JavaScript API 」を参照してください。

コラム

ワークフロー処理モーダルとは、ワークフロー処理を実行するためのモーダル画面のことです。
2020 Summer(Zephirine) より利用できます。
これまでの標準処理画面からデザインを刷新し、開発モデルによらず利用できるようにCSJS APIとして動作します。
「workflowOpenPage」タグは、これまで通り動作しますが、今後機能追加の予定はありません。
ワークフロー処理モーダルを利用した画面実装を推奨します。