intra-mart Accel Platform IM-Workflow 管理者操作ガイド 第20版 2019-08-01

6.6. ワークフローの処理対象者を申請者や前処理者に基づいて決定するように設定するには

ワークフローの処理対象者や参照者に申請者や前処理者に基づいた組織などの情報で処理対象者を設定できるようにするには、製品標準提供の申請者や前処理者に基づく処理対象者プラグイン(例:「申請者の上位組織」、「前処理者の上位組織」など)を有効にします。
詳細な手順については「 処理対象者プラグインを設定する 」を参照してください。
また、各種処理対象者プラグインがどのノード・設定で利用できるかについては、「 IM-Workflow 仕様書 」を参照してください。