intra-mart Accel Platform IM-Workflow 管理者操作ガイド 第20版 2019-08-01

4.13. モニタリングを利用する

モニタリングでは、完了した案件を集計して、案件の処理時間や処理結果を表示します。ワークフローシステム管理者のみ使用できます。

モニタリングは、ジョブによって集計が行われ、前回のジョブネット起動日から最新の起動日の間に完了した完了案件を集計対象とします。

4.13.1. モニタリング更新ジョブを実行する

モニタリング更新のジョブを実行します。
  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブ管理」→「ジョブネット設定」をクリックします。

  2. ジョブネット一覧から「 IM-Workflow 」→「モニタリング更新」をクリックします。
    ../../_images/apply_guide_4_1_1.png
  3. 「即時実行」をクリックすると、ジョブが実行されます。
    定期的にモニタリング更新を行いたい場合には、トリガ設定でスケジュール設定を行ってください。
    ../../_images/apply_guide_4_1_2.png
  4. ジョブネットモニタでジョブのステータスが「成功」と出ていれば、正常にモニタリング更新のジョブが実行できています。

    ../../_images/apply_guide_4_1_3.png

コラム

モニタリング更新ジョブの詳細は、以下のドキュメントを参照してください。

4.13.2. モニタリング機能を活用する

  1. 「サイトマップ」→「ワークフロー」→「ワークフロー管理者」→「モニタリング」をクリックします。

  2. 案件処理概況が表示されます。
    完了した案件の数(状態別内訳)を表示します。
    ../../_images/apply_guide_4_2.png
  3. 「フロー別利用状況」をクリックすることで、詳細な利用情報を確認できます。
    フローと状態別の利用案件数と所要時間の一覧を表示します。
    ../../_images/apply_guide_4_3.png

コラム

モニタリング機能の詳細は、以下のドキュメントを参照してください。