intra-mart Accel Platform ポータル 管理者操作ガイド 第14版 2019-04-01

5.4. グループポータルのレイアウトを設定する

5.4.1. グループポータル(タブ)の順序を入れ替える

ポータルのタブをドラッグ&ドロップすることにより、利用目的に合わせてポータルの順序を入れ替えできます。
ここで設定した順序は、ユーザのホーム画面に反映されます。
../../_images/apply_guide_8_1.png

5.4.2. ポートレットを移動する

ポートレットのタイトルバーをドラッグ&ドロップすることによって、ページ内で表示位置を変更できます。
変更した表示位置は保存されますので、再表示をおこなっても変更した表示位置で表示されます。
../../_images/apply_guide_8_2.png
また、ポートレットを、別のグループポータルのタブにドラッグ&ドロップすることにより、ポータルを越えて別のポータルにポートレットを移動できます。
../../_images/apply_guide_8_3.png

5.4.3. ポートレットの列幅を変更する

ポータル画面で表示されるスライダーをドラッグすることにより、列の幅を自由に変更できます。
ただし、ポータルのレイアウトで「分割なし」を選択した場合は変更されません。
変更した表示位置は保存されますので、再表示をおこなっても変更した列幅で表示されます。
ただし、レイアウトの設定を変更した場合は、設定したレイアウトの初期の列幅で表示されます。
../../_images/apply_guide_8_4.png

コラム

スライダーがマウスカーソルの動きに反応しづらい場合
インターネットポートレットのような外部のコンテンツを表示するポートレットが登録されている場合、スライダーがマウスカーソルの動きに反応しづらい場合があります。
その場合は、ポートレットを最小化して列幅を調整するようにしてください。

5.4.4. ポートレットの高さ変更

ポータル画面で表示されるスライダーをドラッグすることにより、ポートレットの高さ変更できます。
変更した表示位置は保存されますので、再表示をおこなっても変更した高さで表示されます。
2015 Spring 以降で提供されます。
  1. 各ポートレットの下部の縁の部分にマウスを合わせます。 スライダーが現れます。

    ../../_images/apply_guide_8_20.png
  2. スライダーを、マウスで上下に移動させて高さを設定します。

    ../../_images/apply_guide_8_21.png
  3. 設定後は、ポートレットが設定された高さで固定されます。 タイトルバーの高さの変更状態のアイコンがハイライトされます。

    ../../_images/apply_guide_8_22.png
  4. ポートレットの高さを初期状態に戻す場合は、 common_21 (ハイライトされている高さ変更状態のアイコン)をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_8_23.png
  5. ポートレットの高さが初期状態に戻りました。

    ../../_images/apply_guide_8_24.png

注意

グループポータル管理画面で変更されたポートレットの高さは、ユーザに表示されたポートレットには反映されません。
ユーザに表示されたポートレットは、初期状態の高さで表示されます。

コラム

インターネットポートレットのような外部のコンテンツを表示するポートレットが登録されている場合、スライダーがマウスカーソルの動きに反応しない場合があります。
その場合は、ゆっくりドラッグ操作をしてください。