intra-mart Accel Platform ポータル 管理者操作ガイド 第14版 2019-04-01

5.10. Htmlポートレットを設定する

一般ユーザ向けの自由記述可能なリッチテキストをポートレットとして表示します。
Htmlポートレットは同じポートレットで内容を共有します。
異なる内容のHtmlポートレットを利用する場合は、別途Htmlポートレットを作成してください。

5.10.1. Htmlポートレットを設定する

Htmlポートレットは「リッチテキスト」として登録されています。
「リッチテキスト」を利用して説明します。
  1. 「サイトマップ」→「ポータル」→「ポータル管理」→「ポートレット一覧」をクリックします。

  2. 「リッチテキスト」の common_16 アイコンをクリックします。

    ../../_images/apply_guide_11_1.png
  3. 「リッチテキストの編集」画面が表示されます。

    (「リッチテキスト」ポートレットの編集モードでも同様の画面が表示できます。)

    ../../_images/apply_guide_11_2.png
  4. 内容を入力して、「登録」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_11_3.png
  5. 「確認」ダイアログで「決定」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_11_4.png
  6. 「表示」モードで入力内容が表示されます。

    ../../_images/apply_guide_11_5.png

5.10.2. Htmlポートレットの表示モードを切り替える

Htmlポートレットの表示モードを切替えます。

コラム

この設定は、 2019 Spring(Violette) 以降で設定可能です。

  1. 「サイトマップ」→「ポータル」→「ポータル管理」→「ポートレット一覧」をクリックします。

  2. 「リッチテキスト」の common_14 アイコンをクリックします。

    ../../_images/apply_guide_11_6.png
  3. 「リッチテキスト」の表示モードの切替を設定します。

    ../../_images/apply_guide_11_7.png
    • 表示モードの切替

      項目 説明
      リッチテキストボックス表示モード 「リッチテキスト」をreadonly属性を利用して表示します。
      HTML表示モード 「リッチテキスト」をHTMLとして表示します。
  4. 更新をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_11_8.png