intra-mart Accel Platform IM-MessageHub プログラミングガイド 第2版 2015-12-01

5.4. サンプルの動作を確認する

追加した配信先メディアに、メッセージが正しく配信されることを確認します。
動作確認を行うために、「 IM-MessageHub を利用してメッセージを配信する 」で作成したサンプルアプリケーションを利用します。
本章で作成した資材、および、「IM-MessageHub を利用してメッセージを配信する 」を intra-mart Accel Platform 上にデプロイします。
intra-mart Accel Platform を起動し、サンプルユーザ(ここでは ueda とします)でログイン後、以下のアドレスにアクセスします。

http://<HOST>:<PORT>/<CONTEXT-PATH>/sample/delivery.jsp

以下がコンソールに出力されます。
===== [BODY] =====
サンプルアプリケーションからの通知です。
通知処理日時:Tue Mar 20 2015 23:59:59 GMT+0900 (JST)
===== [BODY-END] =====

===== [HEADER] =====
[SUBJECT] IM-MessageHub プログラミングガイド サンプル
[URL] http://www.intra-mart.jp/
===== [HEADER-END] =====

===== [MESSAGE-DETAIL] =====
[EVENT] sample.message_hub.event.SampleMessageEvent
[FIRST_TO_NAME] 青柳辰巳
[FROM_NAME] 上田辰男
===== [MESSAGE-DETAIL-END] =====