intra-mart Accel Platform IM-MessageHub プログラミングガイド 第2版 2015-12-01

6.4. メッセージ通知設定画面

IM-MessageHub では メッセージ通知設定画面 が提供されています。 この画面を利用することで、ユーザはアプリケーションから配信される IM-MessageHub 経由のメッセージに対する受信可否を柔軟に設定することが可能となります。

コラム

メッセージ通知設定の詳細な操作方法については「 一般ユーザ操作ガイド 」を参照してください。

6.4.1. 画面項目

メッセージ通知設定画面の「画面項目」と「設定項目」の関係は以下の通りです。
../../_images/Event_Notice_Setting_detail_main.png
図:メッセージ通知設定画面 - 詳細
項番 画面項目 設定項目
1 アプリケーション名
アプリケーションの設定 」 の name-key, name

表示順は、プラグイン情報の取得順です。
2 アプリケーションの説明 アプリケーションの設定 」 の message-cd, description
3-a イベントカテゴリ名
イベントカテゴリの設定 」 の name-key, name

表示順は、プラグイン情報の取得順です。
4-a イベント名
イベントの設定 」 の name-key, name

表示順は、プラグイン情報の取得順です。
5 配信先メディア名
配信先メディアを定義する 」 の name-key, name

表示順は、「 配信先メディアに紐づく詳細な配信設定 」 の order が関係します。
具体的には以下の順序で表示されます。
  1. order が設定されて いる 配信先メディアを、order の昇順で表示。
  2. order が設定されて いない 配信先メディアを、プラグイン情報の取得順で表示。
6 配信設定
配信可否の初期設定(initial-check-state) 、配信設定の表示可否(visible)、および、配信設定の変更可否(allow-user-settings)に従って表示されます。
詳しくは「 詳細な配信設定の優先順位 」を参照してください。


../../_images/Event_Notice_Setting_detail_category.png
図:メッセージ通知設定画面 - イベントカテゴリの説明
項番 画面項目 設定項目
3-b
イベントカテゴリの説明
(イベントカテゴリ名にマウスカーソルを合わせた際に表示されます)
イベントカテゴリの設定 」 の message-cd, description


../../_images/Event_Notice_Setting_detail_event.png
図:メッセージ通知設定画面 - イベントの説明
項番 画面項目 設定項目
4-b
イベントの説明
(イベント名にマウスカーソルを合わせた際に表示されます)
イベントの設定 」 の message-cd, description

6.4.2. 特定のアプリケーションのメッセージ通知設定画面について

「メッセージ通知設定」画面は、特定のアプリケーションのみを対象とした設定画面を表示することができます。
これにより、ポップアップ表示 や IFrame を利用して、アプリケーション専用のメッセージ通知設定画面を提供することが可能です。
アクセスするためのURLは以下の通りです。
  • http://<HOST>:<PORT>/<CONTEXT_PATH>/user/settings/notification/application/${applicationId}

    ${applicationId} には、表示対象の「 アプリケーションID 」を指定します。

6.4.2.1. テーマ設定

ポップアップ や IFrame で表示する場合 ヘッダー部分 は不要です。 そのために以下の設定を行ってください。
  • 設定例
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
    <theme-head-with-container-path-config xmlns="http://www.intra-mart.jp/theme/theme-head-with-container-path-config" 
        xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/theme/theme-head-with-container-path-config ../../schema/theme-head-with-container-path-config.xsd ">
    
        <!-- 表示対象のアプリケーションのアプリケーションIDを"sample"としています。 -->
        <path>/user/settings/notification/application/sample</path>
    
    </theme-head-with-container-path-config>