intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner ユーザ操作ガイド 第5版 2018-12-01

3. IM-LogicDesignerについて

3.1. IM-LogicDesignerとは

IM-LogicDesignerについて、ここでは「IM-LogicDesigner仕様書」 - 「概要」から一部引用して説明します。

IM-LogicDesigner仕様書 - 3.1 IM-LogicDesignerとは

IM-LogicDesignerとは、intra-mart Accel Platform上でビジネスロジックを簡単に作成することができるアプリケーションです。
IM-LogicDesignerの特徴は以下の通りです。
  • プログラミングの知識がない人でもGUI上で処理を簡単に作成することができます。

  • 面倒なデータの変換や受け渡しなどは、IM-LogicDesignerが全て自動で行います。

  • Web画面上のみで、SQLや独自処理をサーバサイドJavaScriptで作成、定義でき、ビジネスロジックで利用することが可能です。

  • IM-LogicDesignerで作成したビジネスロジックは、以下に挙げるアプリケーションなどから呼び出すことできます。
    • IM-BIS for Accel Platform
    • IM-FormaDesigner for Accel Platform
    • ジョブスケジューラ
  • TERASOLUNA Global Framework、スクリプト開発モデルから、IM-LogicDesignerで作成した独自のビジネスロジックを直接呼び出すことができます。

  • ビジネスロジックはREST-APIとして利用することができるため、外部から呼び出すことも可能です。
    また、ビジネスロジック内で、外部のREST-APIを呼び出すことも可能です。
    さらに、REST-APIに対しての認可、セキュリティ設定も行うことができるため、API GATEWAY機能として利用することが可能です。