intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner ユーザ操作ガイド 第5版 2018-12-01

4.1.2. ロジックフローを確認する

4.1.2.1. ロジックフローの一覧を確認する

  1. 「サイトマップ」 - 「LogicDesigner」 - 「フロー定義一覧」をクリックし、「ロジックフロー定義一覧」画面を表示します。

    ../../../../_images/list12.png
  2. 登録されているロジックフローの一覧が確認できます。

    ../../../../_images/list22.png

4.1.2.2. ロジックフローを検索する

  1. 画面中央の「検索条件」をクリックします。

    ../../../../_images/search12.png
  2. 検索フィールドが表示されます。

    ../../../../_images/search22.png

    <画面項目>

    項目 説明
    フロー定義ID 検索するロジックフローのフロー定義IDを表す文字列(の一部)を入力します。
    フロー定義名 検索するロジックフローの定義名を表す文字列(の一部)を入力します。
    フローカテゴリ 検索するロジックフローが属するフローカテゴリを指定します。
    「検索」ボタン ロジックフローを検索します。
    「クリア」ボタン 入力した検索条件をクリアします。
  3. 検索条件を入力し、「検索」をクリックします。

    ../../../../_images/search32.png
  4. 検索結果が表示されます。

    ../../../../_images/search42.png

4.1.2.3. ロジックフローの呼び出し元を確認する

ロジックフローを定義する際に、「フロー呼び出し」制御要素を利用し、ロジックフローから別のロジックフローの呼び出しを行う場合があります。
別のロジックフローからの呼び出しが行われているロジックフローの内容を変更した場合、呼び出し元の動作にも影響があります。
そこで「ロジックフロー定義一覧」画面では、登録されているロジックフローが他のロジックフローから呼び出されているかを確認すること機能が備わっています。
  1. 呼び出し元を確認したいロジックフローの列にある「呼出元」アイコン( caller_icon )をクリックします。

    ../../../../_images/caller1.png
  2. 呼出元ダイアログが表示され、該当のロジックフローを呼び出しているロジックフローの一覧が表示されます。

    ../../../../_images/caller2.png

    <画面項目>

    項目 説明
    呼出元(カラム)
    呼出元アイコン( edit_icon )をクリックすることで呼び出し元であるロジックフローの編集画面へ遷移します。
    フロー定義ID(カラム)
    呼び出し元であるロジックフローのフロー定義IDが表示されます。
    フロー定義名(カラム)
    呼び出し元であるロジックフローのフロー定義名が表示されます。
    フローバージョン(カラム)
    呼び出し元であるロジックフローのうち、該当のロジックフローを呼び出しいてるバージョンが表示されます。
    同一の呼び出し元であっても、複数のバージョンから呼び出しが行われている場合は、各バージョンごとのレコードが表示されます。
    フローカテゴリID(カラム)
    呼び出し元であるロジックフローの属するフローカテゴリのフローカテゴリIDが表示されます。
    フローカテゴリ名(カラム)
    呼び出し元であるロジックフローの属するフローカテゴリのフローカテゴリ名が表示されます。
    「閉じる」ボタン 呼出元ダイアログを閉じます。