intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner チュートリアルガイド 第7版 2018-04-01

5.4.5.1. ユーザ定義(REST)

ユーザ定義(REST)とは、RESTを利用した処理をタスクとして定義することが可能なユーザ定義の一つです。
タスクの入力値/出力値とRESTを呼び出すパラメータ/レスポンスを紐付け、フローの一タスクとしてRESTの呼び出しを扱う事ができます。
ユーザ定義(REST)を利用することで、外部で提供されているREST APIの利用はもとより、イントラネット内に存在する別パッケージ製品の処理呼び出し、別環境に存在するintra-mart Accel Platformが提供するIM-LogicDesignerのフロールーティングの実行まで、多岐に渡る活用が可能です。

5.4.5.1.1. ユーザ定義(REST)の作成画面への遷移手順

ユーザ定義(REST)作成画面へは、ユーザ定義一覧画面から遷移します。
  1. 「サイトマップ」- 「LogicDesigner」-「ユーザ定義一覧」から、ユーザ定義一覧を開きます。

  2. 画面上部のヘッダー内、「REST定義新規作成」をクリックします。

    ../../../../_images/create_user_definition_rest1.png

    図:ユーザ定義一覧 - REST定義新規作成

  3. 「REST定義編集」画面が表示されます。

    ../../../../_images/create_user_definition_rest2.png

    図:REST定義編集画面