intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner チュートリアルガイド 第7版 2018-04-01

5.4.4.1. ユーザ定義(JavaScript)

ユーザ定義(JavaScript)とは、JavaScriptを利用してタスクの処理内容を定義することが可能なユーザ定義の一つです。
タスクの入力値/出力値とJavaScriptの関数(function)の引数、および、戻り値を紐付けたプログラマブルな処理定義が行えます。
新規にロジックを構築することは勿論として、既存のintra-mart Accel Platform上のJavaScriptの資産も手軽にロジックフロー上で扱える様にできます。

5.4.4.1.1. ユーザ定義(JavaScript)の作成画面への遷移手順

ユーザ定義(JavaScript)作成画面へは、ユーザ定義一覧画面から遷移します。
  1. 「サイトマップ」- 「LogicDesigner」-「ユーザ定義一覧」から、ユーザ定義一覧を開きます。

  2. 画面上部のヘッダー内、「JavaScript定義新規作成」をクリックします。

    ../../../../_images/create_user_definition_js1.png

    図:ユーザ定義一覧 - JavaScript定義新規作成

  3. 「JavaScript定義編集」画面が表示されます。

    ../../../../_images/create_user_definition_js2.png

    図:JavaScript定義編集画面