intra-mart Accel Platform IM-LogicDesigner チュートリアルガイド 第7版 2018-04-01

5.4.6.1. ユーザ定義(Database Fetch)

ユーザ定義(Database Fetch)とは、データベース上に格納されている大量のデータを効率的に取得・処理することが可能なユーザ定義の一つです。
タスクの入力値と2Way-SQLを用いたSELECT文とを組み合わせた取得処理定義を行い、実行結果(出力値)を繰り返しの形で扱うことができます。
ユーザ定義(Database Fetch)と、「ユーザ定義 - SQL(2WaySQL)」を比較した場合、以下に示す違いがあります。
  • ユーザ定義(Database Fetch)で定義可能なSQLはSELECT文のみです。
  • ユーザ定義(Database Fetch)は「繰り返し」制御要素と同じ、開始/終了をペアで持つタスクを提供します。

5.4.6.1.1. ユーザ定義(Database Fetch)の作成画面への遷移手順

ユーザ定義(Database Fetch)作成画面へは、サイトマップメニューとユーザ定義一覧画面から遷移できます。

5.4.6.1.1.1. メニューから作成画面へ遷移する

  1. 「サイトマップ」- 「LogicDesigner」-「ユーザ定義」配下から、「Database Fetch定義新規作成」をクリックします。

    ../../../../_images/create_user_definition_db_fetch1.png

    図:サイトマップ - ユーザ定義

  2. 「Database Fetch定義編集」画面が表示されます。

    ../../../../_images/create_user_definition_db_fetch2.png

    図:Database Fetch定義編集画面

5.4.6.1.1.2. ユーザ定義一覧画面から作成画面へ遷移する

  1. 「サイトマップ」- 「LogicDesigner」-「ユーザ定義一覧」から、ユーザ定義一覧を開きます。

  2. 画面上部のヘッダー内、「新規作成」をクリックし、ポップアップしたメニューから「Database Fetch定義新規作成」をクリックします。

    ../../../../_images/create_user_definition_db_fetch3.png

    図:ユーザ定義一覧 - Database Fetch定義新規作成

  3. 「Database Fetch定義編集」画面が表示されます。