intra-mart Accel Platform サービス仕様書 第3版 2016-08-01

サービスの選出と起動・停止

ここでは、intra-mart Accel Platform で提供している各種サービスを起動するサーバの選出方法や、各種サービスの起動・停止について説明します。

サービスの選出

各サービスを開始するサーバを選出します。
サービスの選出は以下の状況を検知した際に、ServerManagerによって自動的に行われます。
  • intra-mart Accel Platform の起動時
  • 分散環境を構築する Web Application Server の追加時
  • 分散環境を構築する Web Application Server の停止時
Web Application Server の追加・削除時の詳細については、 サーバ間の通信 を参照してください。
サービスの選出方法は、サービスの挙動によって以下の2つにわかれます。

サービスの起動

サービスを開始します。
ServerManagerより開始要求を受け付けた場合に実行されます。

各サービスが起動するための前提条件は以下のとおりになります。
  • ServerManager
    • Storageへの接続が正常に行えること。
    • データベースへの接続が正常に行えること。
  • TaskService
    • データベースへの接続が正常に行えること。
  • Job Scheduler Service
    • データベースへの接続が正常に行えること。

サービスの起動順序

各サービスは以下の順番で起動処理が実行されます。
  1. ServerManager
  2. TaskService
  3. JobSchedulerService

サービスの停止

サービスを停止します。
サービスが起動している Web Application Server の停止処理を行った場合や、ServerManagerより停止要求を受け付けた場合に実行されます。

各サービスが停止処理時の動作は以下の通りです。
  • TaskService

    タスクサービスを停止します。サービスの停止時に実行中のタスクが存在する場合は、タスクの実行が終了するまで停止処理は待機します。

  • Job Scheduler Service

    スケジューラサービスを停止します。サービスの停止時に実行中のジョブが存在する場合は、ジョブの実行が終了するまで停止処理は待機します。