intra-mart Accel Platform 設定ファイルリファレンス 第26版 2020-08-01

IM-Notice 設定

概要

通知機能全般に関する設定です。
モジュール 通知機能全般
フォーマットファイル(xsd) WEB-INF/schema/im-notice-config.xsd
設定場所 WEB-INF/conf/im-notice-config.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<im-notice-config
    xmlns="http://www.intra-mart.jp/notice/config/im-notice-config"
     xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/notice/config/im-notice-config ../schema/im-notice-config.xsd">

    <base-url></base-url>
    <short-cut-duration-minutes>43200</short-cut-duration-minutes>
</im-notice-config>

リファレンス

ベースURLの設定

タグ名 base-url
intra-mart Accel Platform のベースURLを設定します。
この設定は、ショートカットURLの作成に使用されます。
未設定の場合、server-context-config.xml で指定したベースURLが使用されます。

IM-Noticeへのメッセージ配信処理をジョブ経由で行う場合は、ベースURLの設定が必要です。
セットアップガイド」の「ベースURL 」または、「テナント環境情報」から設定を行ってください。

注意

ベースURLを指定しない場合、以下のエラーが発生します。
jp.co.intra_mart.system.notice.exception.NoticeRuntimeException: [E.NOTICE.CORE.00016] ベースURLを解決できませんでした。

【設定項目】

<base-url>http://example.org/imart</base-url>

必須項目 ×
複数設定 ×
設定値・設定する内容 クライアント(ブラウザ等)からアクセスを行うコンテキストパスまでのベースURLを設定してください。
単位・型 URI
省略時のデフォルト値 server-context-config.xmlで設定したベースURL
親タグ im-notice-config

ショートカットURLの有効期間の設定

タグ名 short-cut-duration-minutes
ショートカットURLの有効期間を設定します。
クライアントがショートカットURLを使用しログインを行った後、有効期間を過ぎた場合は、再度ログイン操作が必要です。

【設定項目】

<short-cut-duration-minutes>43200</short-cut-duration-minutes>

必須項目
複数設定 ×
設定値・設定する内容
ショートカットURLの有効期間を設定してください。
「0」を設定した場合、ショートカットURLは作成されません。
単位・型 数値 (分)(0-)
省略時のデフォルト値 なし
親タグ im-notice-config