intra-mart Accel Platform 設定ファイルリファレンス 第24版 2019-12-01

日付と時刻の形式マスタ

概要

intra-mart Accel Platformで利用する日付と時刻の形式のマスタ情報を設定します。
ここで設定した内容は、以下の画面から選択して利用することができます。
  • テナント管理 > テナント情報 > 日付と時刻の形式
  • 個人設定 > 日付と時刻の形式

モジュール 国際化機能
フォーマットファイル(xsd) WEB-INF/schema/date-time-format-config.xsd
設定場所 WEB-INF/conf/date-time-format-config/{任意のファイル名}.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<date-time-format-config
  xmlns="http://www.intra-mart.jp/system/i18n/datetime/date-time-format-config"
  xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
  xsi:schemaLocation="http://www.intra-mart.jp/system/i18n/datetime/date-time-format-config ../../schema/date-time-format-config.xsd ">
  <format-set default="true">
    <format-set-id>IM_DATETIME_FORMAT_SET_EN_BASE</format-set-id>
    <locale>en</locale>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_STANDARD</format-id>
      <pattern default="true">MMM d, yyyy</pattern>
      <pattern>MMM dd, yyyy</pattern>
      <pattern>d/M/yyyy</pattern>
      <pattern>d/MM/yyyy</pattern>
      <pattern>dd/MM/yyyy</pattern>
      <pattern>d-MMM-yyyy</pattern>
      <pattern>dd-MMM-yyyy</pattern>
      <pattern>d MMM, yyyy</pattern>
      <pattern>dd MMM, yyyy</pattern>
      <pattern>d MMM yyyy</pattern>
      <pattern>dd MMM yyyy</pattern>
      <pattern>yyyy-MM-dd</pattern>
      <pattern>yyyy/MM/dd</pattern>
      <pattern>yyyy/M/d</pattern>
      <pattern>MM/dd/yyyy</pattern>
      <pattern>M/d/yyyy</pattern>
    </format>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_SIMPLE</format-id>
      <pattern default="true">MMM d</pattern>
      <pattern>MMM dd</pattern>
      <pattern>d/M</pattern>
      <pattern>d/MM</pattern>
      <pattern>dd/MM</pattern>
      <pattern>d-MMM</pattern>
      <pattern>dd-MMM</pattern>
      <pattern>d MMM</pattern>
      <pattern>dd MMM</pattern>
      <pattern>MM-dd</pattern>
    </format>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_INPUT</format-id>
      <pattern default="true">yyyy/MM/dd</pattern>
      <pattern>yyyy/M/d</pattern>
      <pattern>MM/dd/yyyy</pattern>
      <pattern>M/d/yyyy</pattern>
      <pattern>dd/MM/yyyy</pattern>
      <pattern>d/M/yyyy</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_STANDARD</format-id>
      <pattern default="true">h:mm a</pattern>
      <pattern>hh:mm a</pattern>
      <pattern>H:mm</pattern>
      <pattern>HH:mm</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_TIMESTAMP</format-id>
      <pattern default="true">h:mm:ss a</pattern>
      <pattern>hh:mm:ss a</pattern>
      <pattern>H:mm:ss</pattern>
      <pattern>HH:mm:ss</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_INPUT</format-id>
      <pattern default="true">HH:mm</pattern>
      <pattern>H:m</pattern>
    </format>
  </format-set>
  <format-set>
    <format-set-id>IM_DATETIME_FORMAT_SET_JA_BASE</format-set-id>
    <locale>ja</locale>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_STANDARD</format-id>
      <pattern>yyyy'年'M'月'd'日'</pattern>
      <pattern>yyyy'年'MM'月'dd'日'</pattern>
      <pattern>yyyy/M/d</pattern>
      <pattern default="true">yyyy/MM/dd</pattern>
      <pattern>yyyy-MM-dd</pattern>
    </format>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_SIMPLE</format-id>
      <pattern>M'月'd'日'</pattern>
      <pattern>MM'月'dd'日'</pattern>
      <pattern>M/d</pattern>
      <pattern default="true">MM/dd</pattern>
      <pattern>MM-dd</pattern>
    </format>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_INPUT</format-id>
      <pattern default="true">yyyy/MM/dd</pattern>
      <pattern>yyyy/M/d</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_STANDARD</format-id>
      <pattern>ah:mm</pattern>
      <pattern>ahh:mm</pattern>
      <pattern default="true">H:mm</pattern>
      <pattern>HH:mm</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_TIMESTAMP</format-id>
      <pattern>ah:mm:ss</pattern>
      <pattern>ahh:mm:ss</pattern>
      <pattern default="true">H:mm:ss</pattern>
      <pattern>HH:mm:ss</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_INPUT</format-id>
      <pattern default="true">HH:mm</pattern>
      <pattern>H:m</pattern>
    </format>
  </format-set>
  <format-set>
    <format-set-id>IM_DATETIME_FORMAT_SET_ZHCN_BASE</format-set-id>
    <locale>zh_CN</locale>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_STANDARD</format-id>
      <pattern>yyyy'年'M'月'd'日'</pattern>
      <pattern>yyyy'年'MM'月'dd'日'</pattern>
      <pattern>yyyy/M/d</pattern>
      <pattern>yyyy/MM/dd</pattern>
      <pattern default="true">yyyy-M-d</pattern>
      <pattern>yyyy-MM-dd</pattern>
      <pattern>d MMM yyyy</pattern>
      <pattern>dd MMM yyyy</pattern>
    </format>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_SIMPLE</format-id>
      <pattern>M'月'd'日'</pattern>
      <pattern>MM'月'dd'日'</pattern>
      <pattern>M/d</pattern>
      <pattern>MM/dd</pattern>
      <pattern default="true">M-d</pattern>
      <pattern>MM-dd</pattern>
      <pattern>d MMM</pattern>
      <pattern>dd MMM</pattern>
    </format>
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_INPUT</format-id>
      <pattern default="true">yyyy/MM/dd</pattern>
      <pattern>yyyy/M/d</pattern>
      <pattern>yyyy-MM-dd</pattern>
      <pattern>yyyy-M-d</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_STANDARD</format-id>
      <pattern>ah:mm</pattern>
      <pattern>ahh:mm</pattern>
      <pattern default="true">H:mm</pattern>
      <pattern>HH:mm</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_TIMESTAMP</format-id>
      <pattern>ah:mm:ss</pattern>
      <pattern>ahh:mm:ss</pattern>
      <pattern default="true">H:mm:ss</pattern>
      <pattern>HH:mm:ss</pattern>
    </format>
    <format type="time">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_TIME_INPUT</format-id>
      <pattern default="true">HH:mm</pattern>
      <pattern>H:m</pattern>
    </format>
  </format-set>
</date-time-format-config>

リファレンス

「日付と時刻の形式」の設定

タグ名 format-set
intra-mart Accel Platformで利用する「日付と時刻の形式」を定義します。
詳細な設定は配下のタグで行います。
このタグでは、システム・デフォルトの設定を行います。

【設定項目】

<date-time-format-config>
  <format-set default="true">
    ・・・・・
  </format-set>
</date-time-format-config>

必須項目
複数設定
設定値・設定する内容 なし
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ date-time-format-config

【属性】

属性名 説明 必須 デフォルト値
default true の場合、システム・デフォルトの「日付と時刻の形式」として扱います。 × false

「日付と時刻の形式」識別子の設定

タグ名 format-set-id
「日付と時刻の形式」を識別するための識別子を設定します。

【設定項目】

<date-time-format-config>
  <format-set>
    <format-set-id>IM_DATETIME_FORMAT_SET_EN_BASE</format-set-id>
    ・・・・・
  </format-set>
</date-time-format-config>

必須項目
複数設定 ×
設定値・設定する内容 「日付と時刻の形式」の識別子
単位・型 文字列
省略時のデフォルト値 なし
親タグ format-set

「日付と時刻の形式」ロケールの設定

タグ名 locale
「日付と時刻の形式」のロケールを設定します。
設定するロケールは、ロケールマスタファイルに定義されている必要があります。

【設定項目】

<date-time-format-config>
  <format-set>
    ・・・・・
    <locale>en</locale>
    ・・・・・
  </format-set>
</date-time-format-config>

必須項目
複数設定 ×
設定値・設定する内容 ロケールID
単位・型 文字列
省略時のデフォルト値 なし
親タグ format-set

「日付と時刻の形式」フォーマットの設定

タグ名 format
フォーマットの種類(「日付」「時刻」)を設定します。

【設定項目】

<date-time-format-config>
  <format-set>
    ・・・・・
    <format type="date">
      ・・・・・
    </format>
  </format-set>
</date-time-format-config>

必須項目
複数設定
設定値・設定する内容 なし
単位・型 なし
省略時のデフォルト値 なし
親タグ format-set

【属性】

属性名 説明 必須 デフォルト値
type
date 日付用のフォーマットとして扱われます。
time 時刻用のフォーマットとして扱われます。
なし

「日付と時刻の形式」フォーマット識別子の設定

タグ名 format-id
フォーマットを識別するための識別子を設定します。

【設定項目】

<date-time-format-config>
  <format-set>
    ・・・・・
    <format type="date">
      <format-id>IM_DATETIME_FORMAT_DATE_STANDARD</format-id>
      ・・・・・
    </format>
  </format-set>
</date-time-format-config>

必須項目
複数設定 ×
設定値・設定する内容 なし
単位・型 文字列
省略時のデフォルト値 なし
親タグ format

「日付と時刻の形式」フォーマットパターンの設定

タグ名 pattern
ユーザに提供するフォーマットパターン文字列を設定します。

【設定項目】

<date-time-format-config>
  <format-set>
    ・・・・・
    <format type="date">
      ・・・・・
      <pattern default="true">MMM d, yyyy</pattern>
      <pattern>MMM dd, yyyy</pattern>
      ・・・・・
    </format>
  </format-set>
</date-time-format-config>

必須項目
複数設定
設定値・設定する内容 フォーマットパターン文字列
単位・型 文字列
省略時のデフォルト値 なし
親タグ format

【属性】

属性名 説明 必須 デフォルト値
default true の場合、初期状態におけるデフォルト値として扱います。 × false

注意

2016 Spring(Maxima)より、「 一般ユーザ操作ガイド 」-「 日付と時刻の形式を設定する 」から入力形式の変更が可能になりました。
入力形式のフォーマットパターン文字列を編集・追加を行った場合、アプリケーションによっては正常に動作しない可能性が発生します。
入力形式のフォーマットパターン文字列のデフォルト値は変更しないことを推奨します。
テナントとユーザで設定した日付・時刻の「入力形式」をシステム値で表示させるためには、「 ジョブ・ジョブネットリファレンス 」-「 日付・時刻の「入力形式」一括削除 」を参照してください。