intra-mart Accel Kaiden! レポート操作ガイド 第5版 2019-08-01

4.1. IM-Workflow処理履歴取得

本項では、レポートで表示するIM-Workflow処理履歴データを作成する方法を説明します。

4.1.1. 概要

IM-Workflow処理履歴取得は、申請済み・アーカイブ済みの案件の処理履歴をレポート表示用に作成します。
IM-Workflow処理履歴取得で作成したデータを表示するレポートは、以下の通りです。

4.1.2. ジョブネットの設定

ジョブネットの設定を行います。
  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブネット設定」をクリックします。
  2. ジョブネット一覧(画面左部)の「IM-Workflow処理履歴取得」をクリックします。
    ../../../_images/jobnet_011.png
  3. 「編集」をクリックします。
    ../../../_images/jobnet_021.png
  4. 必要に応じて「トリガ設定」を編集します。
    ../../../_images/jobnet_031.png

    コラム

    設定が必要な実行パラメータの詳細は、実行パラメータを参照してください。
    トリガ設定の設定方法は『テナント管理者操作ガイド』を参照してください。

    コラム

    複数の「実行パラメータ」、「トリガ設定」を行う場合はジョブネットを複数作成してください。
    ジョブネットの作成方法は『テナント管理者操作ガイド』を参照してください。

    ジョブネット作成時には次のジョブを登録してください。
    ジョブID ジョブ名(ジョブ選択時のツリー)
    kaiden-job-report-matterprocesshistory Kaiden! / レポート / IM-Workflow処理履歴取得
  5. 編集後、「更新」をクリックします。
    ../../../_images/jobnet_041.png
  6. 確認ポップアップの「決定」をクリックします。
    ../../../_images/jobnet_05.png
  7. ジョブネットが設定されました。
    ../../../_images/jobnet_06.png

4.1.2.1. 実行パラメータ

設定が可能な実行パラメータは次の通りです。
名称 キー 説明/設定値
ロック待ち時間
lock_wait
ロックの待ち時間は10秒です。
システム案件ID
system_matter_id
IM-Workflowから処理履歴を取得する案件のシステム案件IDを設定します。
処理対象
target
IM-Workflowから処理履歴を取得する案件のステータスを設定します。
  • 1 : 未完了案件
  • 2 : 完了案件
  • 3 : 過去案件