intra-mart Accel Kaiden! レポート操作ガイド 第5版 2019-08-01

4.2. レポートエクスポート

本項では、レポートをエクスポートする方法を説明します。

4.2.1. 概要

各レポートは、ジョブを使用してCSVファイルにエクスポート可能です。
本項では、エクスポート用のジョブの作成方法を説明します。

コラム

ジョブ・ジョブネットの作成方法は『テナント管理者操作ガイド』を参照してください。

4.2.2. ジョブの設定

ジョブの設定を行います。
  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブ設定」をクリックします。
  2. 「ジョブ新規作成」をクリックします。
    ../../../_images/job_01.png
  3. 各項目を入力します。
    ../../../_images/job_02.png
    • ジョブカテゴリ
      任意の値を設定してください。
    • ジョブID
      任意の値を設定してください。
    • ジョブ名
      任意の値を設定してください。
    • 実行言語
      Java
    • 実行プログラム
      jp.co.slcs.kaiden2.base.feature.job.generic.ReportExportJob
    • 実行パラメータ
      値には、エクスポートするレポートのレポートID、クエリーIDを設定してください。
      各レポートのレポートIDは、レポート一覧を参照してください。
      キー
      reportId レポートID
      queryId クエリーID(パブリッククエリーのみ)
  4. 「新規作成」をクリックします。
    ../../../_images/job_03.png
  5. ジョブが作成されました。
    ../../../_images/job_04.png

4.2.3. ジョブネットの設定

ジョブネットの設定を行います。
  1. 「サイトマップ」→「ジョブ管理」→「ジョブネット設定」をクリックします。
  2. 「ジョブネット新規作成」をクリックします。
    ../../../_images/jobnet_01.png
  3. 各項目を入力します。
    ../../../_images/jobnet_02.png
    • ジョブネットカテゴリ
      任意の値を設定してください。
    • ジョブネットID
      任意の値を設定してください。
    • ジョブネット名
      任意の値を設定してください。
    • 実行ジョブ
      「エクスポートジョブ作成」で作成したジョブを設定してください。
    • 実行パラメータ
      必要に応じて設定してください。
      設定が必要な実行パラメータの詳細は、指定可能なジョブパラメータを参照してください。
    • トリガ設定
      必要に応じて設定してください。
      トリガ設定の設定方法は『テナント管理者操作ガイド』を参照してください。

    コラム

    複数の「実行パラメータ」、「トリガ設定」を行う場合はジョブネットを複数作成してください。
  4. 「新規作成」をクリックします。
    ../../../_images/jobnet_03.png
  5. ジョブネットが作成されました。
    ../../../_images/jobnet_04.png

4.2.4. ファイル取得

エクスポートファイルを次のエクスポート先から取得します。
  • エクスポート先
    ジョブネットの設定で設定する実行パラメータにより変化します。
    以下は初期値(実行パラメータ未設定の場合)のエクスポート先です。

    ディレクトリ kaiden/generic/report/{REPORT_ID}/
    ファイル名 export.csv

    コラム

    エクスポートファイルのダウンロード方法は、次のドキュメントを参照してください。