intra-mart Accel Documents プログラミングガイド 第7版 2018-04-01

文書ダウンロード

概要

文書のコンテンツを取得する機能について記載します。

サンプルプログラム

文書(kn:document-01)のコンテンツを取得するサンプルコードを記載します。

// 取得する文書のIDを指定します。
ObjectId documentId = ObjectId.fromIdString("kn:document-01");

KnDocument document =
        session.getDocumentVersion(documentId, VersionId.LATEST, KnFetch.FULL);
// 文書の名前を取得
String name = document.getName();

// コンテンツを取得
KnContent content = session.getOriginalContent(documentId, VersionId.LATEST);

// コンテンツを読み出すストリームを取得
InputStream stream = content.createInputStream();
try {
    // ストリームから読む
} finally {
    stream.close();
}

以上のコードで文書(kn:document-01)のコンテンツが取得できました。

コラム

KnContentから取得したInputStreamは必ずcloseするようにしてください。