intra-mart Accel Documents インポート・エクスポートガイド 第4版 2016-08-01

CSVファイル

エクスポートされるCSVファイルについて説明します。

オブジェクトの階層情報定義ファイル(layerLevel(n).csv)

「layerLevel(n)」(n=階層数)フォルダにエクスポートされるCSVファイルです。
オブジェクトの階層情報が記録されています。
列数 項目 説明
1 ignoreFlag 内部的に使用する列です。必ず、空白にしてください。
2 parentObjectId 「layerLevel(n)」(n=階層数)フォルダにエクスポートされたオブジェクト(ドロワ、フォルダ、または文書)が登録されているキャビネット、ドロワ、またはフォルダのIDです。
3 childObjectId 「layerLevel(n)」(n=階層数)フォルダにエクスポートされたオブジェクト(ドロワ、フォルダ、または文書)のIDです。
4 childObjectName 「layerLevel(n)」(n=階層数)フォルダにエクスポートされたオブジェクト(ドロワ、フォルダ、または文書)名です。

操作履歴ファイル (eventRecord.csv)

キャビネットフォルダ内にエクスポートされるCSVファイルです。
キャビネット内のオブジェクトに対する操作履歴の情報が記録されています。
列数 項目 説明
1 eventType 操作種別
2 operationDate 操作日時
3 operatorId 操作者のID
4 targetObjectId 対象オブジェクトのID
5 clientType 操作クライアントのタイプを示す文字列
6 clientAddress 操作クライアントのIPアドレス
7 targetPrincipalId 対象ユーザのID
8 targetPrincipalName 対象ユーザの名前
9 targetPrincipalLoginName 対象ユーザのログイン名
10 targetObjectName 対象オブジェクト名
11 parentObjectId 対象オブジェクトの親のID
12 parentObjectName 対象オブジェクトの親の名前
13 bulkRootObjectId 一括処理のルートオブジェクトのID
14 bulkRootObjectName 一括処理のルートオブジェクトの名前
15 childObjectId 対象オブジェクトの子のID
16 childObjectName 対象オブジェクトの子の名前
17 targetVersionId 対象のバージョンのID
18 targetVersionLatest 対象のバージョンが最新かどうかのフラグ
19 tagId 対象タグのID
20 tagName 対象タグの名前
21 shareInformationObjctId 公開情報のID
22 targetSubscriptionName モニタ名
23 securityDefinitionId セキュリティ定義のID
24 relateTargetClassId 対象クラスのID
25 retentionDefinitionId 保管定義のID
26 applicationEventType 操作履歴に記録する操作のタイプ
27 applicationEventTarget 操作履歴に記録する操作の対象
記録される操作とCSVファイルの「eventType」列に記録される操作種別は、以下の通りです。
オブジェクト 記録される操作 操作種別
ドロワ、フォルダ、文書など
オブジェクト共通
作成 「kn:OBJECT_CREATED」
「kn:OBJECT_CHILD_ADDED」(親に対する操作履歴)
属性更新 「kn:OBJECT_ATTRIBUTES_CHANGED」
アクセス権更新 「kn:OBJECT_ACL_CHANGED」
フォルダ、文書共通 コピー 「kn:OBJECT_COPIED」
「kn:OBJECT_CHILD_ADDED」(親に対する操作履歴)
移動 「kn:OBJECT_MOVED」
「kn:OBJECT_CHILD_REMOVE」(移動元の親に対する操作履歴)
「kn:OBJECT_CHILD_ADDED」(移動先の親に対する操作履歴)
ごみ箱への投入 「kn:OBJECT_DISUSED」
「kn:OBJECT_CHILD_REMOVE」(親に対する操作履歴)
ごみ箱からの復元 「kn:OBJECT_REUSED」
「kn:OBJECT_CHILD_ADDED」(親に対する操作履歴)
ごみ箱からの削除 「kn:OBJECT_REMOVED」
文書 チェックアウト 「kn:DOCUMENT_LOCKED」
チェックイン(バージョン追加) 「kn:DOCUMENT_VERSION_CREATED」
バージョン削除 「kn:DOCUMENT_VERSION_REMOVED」
文書内容(コンテント)取得 「kn:DOCUMENT_CONTENT_GOT」(ストレージ文書)
「kn:SHARED_DOCUMENT_CONTENT_GOT」(公開文書)
文書のセキュアコンテント取得 「kn:DOCUMENT_SECURE_CONTENT_GOT」(ストレージ文書)
「kn:SHARED_DOCUMENT_SECURE_CONTENT_GOT 」(公開文書)
文書公開 「kn:DOCUMENT_SHARING_STARTED」
文書公開の中止 「kn:DOCUMENT_SHARING_SUSPENDED」
「kn:DOCUMENT_SHARING_CANCELED」(公開情報の削除)
保管設定の変更 「kn:RETENTION_SETTING_CHANGED」
文書タイムスタンプ付与 「kn:CERT_DOCUMENT_TIMESTAMP_ATTACHED」
アーカイブタイムスタンプ付与 「kn:CERT_ARCHIVE_TIMESTAMP_ATTACHED」
タイムスタンプ検証 「kn:CERT_TIMESTAMP_VALIDATED」
タイムスタンプ対象解除 「kn:CERT_TARGET_FLAG_REMOVED」
タイムスタンプ対象設定 「kn:CERT_TARGET_FLAG_SETTED」
フォルダ 一覧表示設定の割当
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: set_list_view_setting
  • イベント対象: [フォルダの識別子文字列]
メニュー表示設定の割当
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: set_menu_view_setting
  • イベント対象: [フォルダの識別子文字列]
フロー一覧表示設定の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_flow_view_setting
  • イベント対象: [IM-Workflo連携フォルダの識別子文字列]
タグ操作情報 タグ作成 「kn:OBJECT_CREATED」
タグ削除 「kn:OBJECT_REMOVED」
タグ付与 「kn:ATTACH_TAG」
タグ除去 「kn:DETTACH_TAG」
モニタ設定情報 モニタ設定の作成 「kn:SUBSCRIPTION_CREATED」
モニタ設定の変更 「kn:SUBSCRIPTION_ATTRIBUTES_CHANGED」
モニタ設定対象の変更 「kn:SUBSCRIPTION_OBJECTS_CHANGE」
モニタ設定の削除 「kn:SUBSCRIPTION_REMOVED」
キャビネット キャビネット属性の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_cabinet_setting
  • イベント対象: [キャビネットの識別子文字列]
キャビネット管理者の追加
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: add_cabinet_administrators
  • イベント対象: [キャビネットの識別子文字列]
キャビネット管理者の削除
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: remove_cabinet_administrators
  • イベント対象: [キャビネットの識別子文字列]
キャビネット利用者の追加
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: add_cabinet_users
  • イベント対象: [キャビネットの識別子文字列]
キャビネット利用者の削除
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: remove_cabinet_users
  • イベント対象: [キャビネットの識別子文字列]
ドロワ 一覧表示設定の割当
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: set_list_view_setting
  • イベント対象: [ドロワの識別子文字列]
メニュー表示設定の割当
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: set_menu_view_setting
  • イベント対象: [ドロワの識別子文字列]
セキュリティ定義情報 セキュリティ定義作成 「kn:SECURITY_DEFINITION_CREATED」
セキュリティ定義変更 「kn:SECURITY_DEFINITION_ALTERED」
セキュリティ定義削除 「kn:SECURITY_DEFINITION_REMOVED」
セキュリティ定義とクラス定義の関連付 「kn:SECURITY_DEFINITION_RELATED」
デフォルトセキュリティ定義の変更 「kn:DEFAULT_SECURITY_DEFINITION_CHANGED」
保管定義情報 保管定義作成 「kn:RETENTION_DEFINITION_CREATED」
保管定義変更 「kn:RETENTION_DEFINITION_ALTERED」
保管定義削除 「kn:RETENTION_DEFINITION_REMOVED」
保管定義とクラス定義の関連付 「kn:RETENTION_DEFINITION_RELATED」
属性定義情報 属性定義作成 「system:ATTRIBUTE_DEFINITION_CREATED」
属性定義変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_attribute
  • イベント対象: [属性定義の識別子文字列]

「system:ATTRIBUTE_DEFINITION_ALTERED」

属性定義削除 「system:ATTRIBUTE_DEFINITION_REMOVED」
属性定義の候補値変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_attribute_candidate
  • イベント対象: [属性定義の識別子文字列]
クラス定義情報 クラス定義作成 「system:CLASS_DEFINITION_CREATED」
クラス定義変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_class
  • イベント対象: [クラス定義の識別子文字列]
属性定義の割当 「system:CLASS_DEFINITION_ALTERED」
クラス定義削除 「system:CLASS_DEFINITION_REMOVE」
クラス定義の属性表示設定の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_class_attribute_view_setting
  • イベント対象: [クラス定義の識別子文字列]
クラス定義のバージョン設定の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_class_version_setting
  • イベント対象: [クラス定義の識別子文字列]
操作履歴情報 操作履歴の削除
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: remove_record
  • イベント対象: [キャビネットの識別子文字列]
公開定義情報 公開定義の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_share_setting
  • イベント対象: [キャビネットの識別子文字列]
メッセージカスタマイズ情報 メッセージテンプレートの変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_message_template
  • イベント対象: [メッセージテンプレートのIDの文字列]
一覧表示設定情報 一覧表示設定の作成
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: create_list_view_setting
  • イベント対象: [一覧表示設定の識別子文字列]
一覧表示設定の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_list_view_setting
  • イベント対象: [一覧表示設定の識別子文字列]
一覧表示設定の削除
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: delete_list_view_setting
  • イベント対象: [一覧表示設定の識別子文字列]
メニュー表示設定情報 メニュー表示設定の作成
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: create_menu_view_setting
  • イベント対象: [メニュー表示設定の識別子文字列]
メニュー表示設定の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: update_menu_view_setting
  • イベント対象: [メニュー表示設定の識別子文字列]
メニュー表示設定の削除
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: delete_menu_view_setting
  • イベント対象: [メニュー表示設定の識別子文字列]
デフォルトのメニュー表示設定の変更
「kn:APPLICATION_EVENT」(アプリケーション固有操作)
  • イベントタイプ: set_default_menu_view_setting
  • イベント対象: [メニュー表示設定の識別子文字列]

コラム

一部の操作履歴は、インポートの対象外です。
詳細は、「制限事項」を参照してください。