intra-mart Accel Documents インポート・エクスポートガイド 第4版 2016-08-01

インポート、エクスポートのリカバー処理

インポート、またはエクスポートの処理中にサーバが停止した場合、ジョブが実行中のまま残り、インポート、エクスポートが実行できなくなる場合があります。
リカバー用のジョブを作成し、実行することで、実行中のジョブを停止、削除することができます。

コラム

リカバー用のジョブは、あらかじめ登録されていません。リカバー処理をする場合は、ジョブを作成してください。

ジョブを作成する

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブ管理」→「ジョブ設定」をクリックします。

  2. 「ジョブ新規作成」をクリックします。

  3. ジョブ情報を入力します。
    「ジョブカテゴリ」は、「intra-mart Accel Documents」を選択します。
    「実行時の情報」は、以下の通り指定します。
    • 実行言語(必須)
      Java
    • 実行プログラム(必須)
      jp.co.fujixerox.kiun.repository.web.job.KnRecoverExportImportJob
  4. 「この内容でジョブを作成する」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
  5. ジョブを作成できました。

ジョブネットを作成する

  1. 「サイトマップ」→「テナント管理」→「ジョブ管理」→「ジョブネット設定」をクリックします。

  2. 「ジョブネット新規作成」をクリックします。

  3. ジョブネット情報を入力します。
    「ジョブネットカテゴリ」は、「intra-mart Accel Documents」を選択します。
    「実行パラメータ」に指定できるキーは、以下の通りです。
    キー
    mode(任意)
    ジョブを削除する場合は、「delete」を指定します。
    値が指定されていない場合は、ジョブの停止を行います。
  4. 「トリガ設定」の「日時指定」が選択されていることを確認し、「新規登録」をクリックします。

    ../../../_images/steps_export_02.png
  5. エクスポートする日時を指定し、「決定」をクリックします。

  6. 設定したトリガの「有効」をチェックします。

    ../../../_images/steps_export_03.png
  7. 「この内容でジョブネットを作成する」をクリックします。
    確認ダイアログが表示されたら「決定」をクリックします。
    ../../../_images/steps_export_04.png
  8. 実行スケジュールを設定できました。
    設定した内容で自動的にリカバーが実行されます。