intra-mart Accel Documents キャビネット管理者ガイド 第5版 2017-10-01

ごみ箱を操作する

ごみ箱に入っている文書やフォルダを元の登録場所に復元したり、削除したりします。
表示されるのは1,000件までですが、ごみ箱には、1,000件以上、文書やフォルダが入ります。

ごみ箱から復元する

元の場所に復元する

注意

元の登録場所が削除されて存在しない場合は、この操作で復元できません。

  1. 「サイトマップ」→「Accel Documents」→「文書管理」をクリックします。

  2. アクセスできるキャビネットが2つ以上ある場合は、キャビネットを選択して、「選択」をクリックします。

  3. 「キャビネット管理」をクリックして、「キャビネット属性編集」画面を表示します。

  4. 「ごみ箱表示」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_31.png
  5. 復元したい文書やフォルダのチェックボックスをクリックして、「元の場所に復元」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_32.png
  6. メッセージを確認して、「OK」をクリックします。

  7. 文書やフォルダを、元の場所に復元できました。

指定した場所に復元する

  1. 「サイトマップ」→「Accel Documents」→「文書管理」をクリックします。

  2. アクセスできるキャビネットが2つ以上ある場合は、キャビネットを選択して、「選択」をクリックします。

  3. 「キャビネット管理」をクリックして、「キャビネット属性編集」画面を表示します。

  4. 「ごみ箱表示」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_31.png
  5. 復元したい文書やフォルダのチェックボックスをクリックして、「指定の場所に復元」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_33.png
  6. 復元先のドロワ、またはフォルダを選択して、「OK」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_37.png
  7. メッセージを確認して、「OK」をクリックします。

  8. 文書やフォルダを、指定の場所に復元できました。

ごみ箱から削除する

選択した文書やフォルダを削除する

  1. 「サイトマップ」→「Accel Documents」→「文書管理」をクリックします。

  2. アクセスできるキャビネットが2つ以上ある場合は、キャビネットを選択して、「選択」をクリックします。

  3. 「キャビネット管理」をクリックして、「キャビネット属性編集」画面を表示します。

  4. 「ごみ箱表示」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_31.png
  5. 削除したい文書やフォルダのチェックボックスをクリックして、「削除」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_34.png
  6. メッセージを確認して、「OK」をクリックします。

  7. 選択した文書やフォルダを削除できました。

ごみ箱を空にする

  1. 「サイトマップ」→「Accel Documents」→「文書管理」をクリックします。

  2. アクセスできるキャビネットが2つ以上ある場合は、キャビネットを選択して、「選択」をクリックします。

  3. 「キャビネット管理」をクリックして、「キャビネット属性編集」画面を表示します。

  4. 「ごみ箱表示」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_31.png
  5. 「ごみ箱を空にする」をクリックします。

    ../../_images/basic_guide_35.png
  6. メッセージを確認して、「OK」をクリックします。

  7. ごみ箱を空にできました。

    ../../_images/basic_guide_38.png