intra-mart Accel Documents キャビネット管理者ガイド 第5版 2017-10-01

メニュー表示設定を作成する

メニュー表示設定では、「一括操作」や「文書操作」などのメニューを選択するときに表示される項目を設定できます。
メニュー表示設定は、最大20件まで作成できます。
メニュー表示を使用するには、メニュー表示設定を作成し、ドロワやフォルダにメニュー表示設定を設定します。
  1. 「サイトマップ」→「Accel Documents」→「文書管理」をクリックします。

  2. アクセスできるキャビネットが2つ以上ある場合は、キャビネットを選択して、「選択」をクリックします。

  3. 「キャビネット管理」をクリックして、「キャビネット属性編集」画面を表示します。

  4. 「メニュー表示設定一覧」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_53.png
  5. 「新規作成」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_54.png
  6. 必要な項目を設定して、「作成」をクリックします。

    ../../_images/apply_guide_55.png
    <ダイアログの項目>
    項目 説明
    ID メニュー表示設定として使用するIDを入力します。
    名前 メニュー表示設定の名前を「標準表示名」に入力します。各言語は、必要に応じて入力します。未入力の言語には「標準表示名」が使用されます。
    説明 メニュー表示設定の説明を入力します。
    一括操作タブ 一括操作メニューに表示する項目を設定します。
    新規登録(フォルダ)タブ 新規登録メニューに表示する項目で、フォルダに関する項目を設定します。
    新規登録(文書)タブ 新規登録メニューに表示する項目で、文書に関する項目を設定します。
    新規登録(セキュア)タブ 新規登録メニューに表示する項目で、セキュア文書に関する項目を設定します。
    ドロワ操作タブ ドロワの操作メニューに表示する項目を設定します。
    フォルダ操作タブ フォルダの操作メニューに表示する項目を設定します。
    文書操作タブ フォルダの操作メニューに表示する項目を設定します。
    セキュア文書操作タブ セキュア文書の操作メニューに表示する項目を設定します。
    検索条件属性タブ 詳細検索の「検索条件追加」のボックスに表示する項目を設定します。
    検索対象クラスタブ 詳細検索の「検索検索対象クラス指定」のチェックボックスに表示する項目を設定します。
  7. メッセージを確認して、「OK」をクリックします。

  8. メニュー表示設定を作成できました。

コラム

ドロワにメニュー表示設定を設定する手順は、「ドロワのメニュー表示設定を設定する」を参照してください。