intra-mart Accel Documents キャビネット管理者ガイド 第5版 2017-10-01

intra-mart Accel Documentsについて

intra-mart Accel Documentsは、サーバ上で文書を管理するための機能です。

文書は、キャビネットにドロワ(引き出し)やフォルダを使用して階層的に管理します。
ユーザは、ユーザ自身が利用者に設定されているキャビネットにアクセスして、文書を登録できます。
登録した文書を検索したり、文書にタグをつけて分類したりもできます。
バージョン管理、アクセス権の設定などの機能もあります。
../../_images/about_1.png

intra-mart Accel Documentsで使用する用語を説明します。

  • キャビネット
    文書管理の基本的な管理単位です。Accel Documents管理者が作成し、キャビネット管理者が管理します。
    別々のキャビネット間でデータを共有することはできません。
  • ドロワ
    キャビネットの下に登録できる入れ物です。キャビネット管理者が作成し、管理します。
    ドロワ(引き出し)の中には、文書やフォルダを作成できます。
  • フォルダ
    文書や他のフォルダをまとめて保管するための入れ物です。
  • 文書
    テキストファイル、イメージデータファイル、DocuWorks文書やPDFなど、さまざまな形式のファイルです。