intra-mart Accel Archiver ユーザ操作ガイド 第8版 2018-08-01

5.3. セキュリティを付与する

5.3.1. セキュリティ設定機能の概要

フォルダごとにPDF変換設定をすることで、配下に作成するドキュメント内のコンテンツに対し、セキュリティを付与することができるようになります。
設定できることは、下記の通りです。
  • PDF変換する/しない
    「変換する」を選択した場合、コンテンツをPDFファイルに変換します。
    PDF変換したファイルは、下記のオプションで選択したセキュリティ対策を行えるようになります。
  • 「PDF変換する」を選択した場合のオプション設定
    ・印刷不可
    ・PDFの編集不可
    ・PDFからのテキスト抽出不可
    ・ブラウザ以外の閲覧不可

5.3.1.1. セキュリティを設定する

  1. セキュリティ設定するフォルダを右クリックし「フォルダ編集」を選択します。

    ../../../_images/chapter_3_4_1.png

    注意

    コンテンツのセキュリティを設定するには、該当フォルダに対して「フォルダ編集」権限が必要となります。


  1. このフォルダ配下のドキュメントのコンテンツのセキュリティ設定を選択します。

    ../../../_images/chapter_3_4_2.png

  1. コンテンツのセキュリティの設定が完了したら「保存」ボタンをクリックします。

    ../../../_images/chapter_3_4_3.png

    コラム

    ・コンテンツのセキュリティを上位フォルダと同一の設定とする場合、「上位フォルダと同一の設定をする」をチェックしてください。
    ・設定したコンテンツのセキュリティを下位フォルダに反映する場合、「すべての下位フォルダに同一の設定をする」をチェックしてください。

    コラム

    (「PDF変換する」を選択した場合)コンテンツは、PDF変換が完了次第、参照できるようになります。