intra-mart IM-FormaDesigner / IM-BIS トラブルシューティング 第8版 2017-12-01

4.7. BIS定義が登録できない


4.7.1. バージョンを追加するとエラーが発生する

対象バージョン

  • IM-BIS for Accel Platform 2012 Winter (8.0.0) ~ 最新バージョン

現象

IM-BISのバージョンを追加すると、以下のエラーメッセージが表示される。
[E.IMBIS.COMMON.051] 退避データが存在するため、バージョンを追加することはできません。退避データを削除してください。

条件

IM-BIS のバージョン追加中にエラーが発生し、再度バージョン追加をするとエラーメッセージが表示されます。

原因

前回の IM-BIS のバージョン追加時に途中でエラーが発生し、データ不整合状態となっていることが原因です。

IM-BIS では、 IM-FormaDesigner / IM-Workflow / IM-BIS のマスタデータを管理しています。
各マスタデータをコピーする際に、同一DBトランザクションでは扱えません。
そのため、データの整合性を確認するために、バージョン追加時に各マスタデータ情報を退避し、処理完了時に削除しています。

エラーが発生した場合、マスタデータ自体不整合の状態となり、退避データが残ります。
データが不整合の状態になるとバージョン追加は行えません。

解決方法

  1. データ不整合の状態を解消します。

    • バージョン追加の途中でエラーが発生、不要に残ってしまっている IM-FormaDesigner / IM-Workflow のバージョンを削除します。
  2. 退避データを削除します。

    • 以下のテーブルからバージョン登録に失敗した IM-BIS マスタのデータを削除します。
      • imbis_w_temp_intgr
      • imbis_w_temp_intgr_detail

回避方法

ありません。

復旧方法

ありません。