IM-FormaDesigner for Accel Platform 作成者 操作ガイド 第23版 2019-04-01

5.2.7. メニューを設定する

ここでは、アプリケーションの一覧表示画面、登録画面のメニューへの登録方法について説明します。
登録したメニューをサイトマップやグローバルナビから利用する場合には、一旦ログアウト後に再度ログインする必要がありますので、注意してください。

5.2.7.1. メニュー構成の設定画面の機能と各部の説明

../_images/settingMenu.png

「メニュー設定」画面の詳細は、「intra-mart Accel Platform テナント管理者操作ガイド」を参照してください。

  1. 新規ページ(登録画面)

    アプリケーションの登録画面をメニューとして登録します。

  2. 新規ページ(一覧画面)

    アプリケーションの一覧表示画面をメニューとして登録します。

  3. メニューツールバー

    メニューツリーのメニューグループやメニューアイテムを操作するためのボタンを表示します。

    ../_images/toolBar.png
    1. ツリーを開く

      メニューグループカテゴリ配下のメニューグループ、メニューフォルダを広げて表示します。

    2. ツリーを閉じる

      メニューグループカテゴリ配下のメニューグループ、メニューフォルダを折りたたんで表示します。

    3. 新規フォルダ

      「メニューフォルダの新規作成」画面に遷移します。

    4. 新規アイテム

      「メニューアイテムの新規作成」画面に遷移します。

    5. 編集

      選択しているメニューグループ、メニューフォルダ、メニューアイテムの更新画面に遷移します。

    6. 削除

      選択しているメニューグループ、メニューフォルダ、メニューアイテムを削除します。

  4. メニューグループ

    「メニュー設定」画面で設定する対象のメニューグループを選択します。

5.2.7.2. アプリケーションの登録画面をメニューに登録する

ステップ1:メニュー構成の設定画面を表示する

※以下の手順はintra-mart Accel Platformにログイン後の画面から説明します。

  • メニューから「Formaアプリ作成」→「アプリ一覧」に移動します。
  • 「アプリケーション一覧」画面から設定対象のアプリケーションの「編集」をクリックします。
  • 「アプリケーション情報」画面の「メニュー設定」をクリックします。

ステップ2:登録画面をメニューに設定する

  1. 「メニューグループ」から、対象のメニューグループを選択します。

  2. 「登録画面メニュー設定」をクリックします。

    ../_images/register_menu_1.png
  3. 「登録画面メニュー設定」画面で、サイトマップ上に表示する名称を入力します。

  4. 「登録」をクリックします。

    ../_images/register_menu_2.png
  5. 「権限設定」をクリックし、権限の設定をします

コラム

権限設定の詳細は「アプリケーション利用の権限を設定する」の項を参照してください。

設定が終わったら、一度ログアウトします。
再度ログインすると、サイトマップ上からアプリケーションを使用することができます。

5.2.7.3. ユーザに設定したロールによるメニューアイテム編集画面の違いについて

メニュー設定画面を表示したユーザに設定されるロールの内容によっては、一部表示が変わる部分があります。
ユーザに「認可設定管理者」ロールが付与されている場合、登録済みのアプリケーションのメニューアイテムの編集画面を開くと、「権限設定」ボタンを表示しますが、クリックするとエラーが発生しますので、クリックしないようにしてください。
「認可設定管理者」ロールを付与されていないユーザの場合には、この事象は発生しません。
  • 「認可設定管理者」ロールを付与されたユーザの場合

    ../_images/tenant_view.png
  • 「認可設定管理者」ロールを付与されていないユーザの場合

    ../_images/user_view.png

コラム

一覧画面についても同様の手順でメニューに設定することができます。