IM-BloomMaker for Accel Platform ユーザ操作ガイド 初版 2019-08-01

7.1. 定義ファイルをインポートする

インポート画面を利用すると、IM-BloomMakerで作成したコンテンツ定義をインポートできます。 インポート機能を利用する場合、事前に定義をエクスポートする必要があります。 エクスポートの方法は「定義ファイルをエクスポートする」を参照してください。

7.1.1. インポート画面を確認する

「サイトマップ」→「IM-BloomMaker」→「インポート」をクリックし、「インポート」画面を表示します。

../../../_images/import_1.png

7.1.2. インポート種別を選択する

インポート種別は「新規」または「更新」の2種類が存在します。

  • 新規:インポート対象の情報が存在しない場合のみインポートを行います。
  • 更新:全ての情報のインポートを行います。インポート対象の情報が存在する場合、上書きされます。

既存のコンテンツ定義やルーティング定義の情報を上書きする場合「更新」を選択します。

7.1.3. インポートを実行する

7.1.3.1. 新規にインポートする

  1. インポート画面で「新規」をクリックします。

    ../../../_images/import_2.png
  2. 「ファイルを選択」をクリックし、インポートする定義ファイルを選択します。

  3. 「インポート実行」をクリックします。

    ../../../_images/import_3.png

7.1.3.2. 既に存在する定義の情報を更新する

  1. インポート画面で「更新」をクリックします。

    ../../../_images/import_4.png
  2. 「ファイルを選択」をクリックし、インポートする定義ファイルを選択します。

  3. 「インポート実行」をクリックします。

    ../../../_images/import_5.png