IM-BIS for Accel Platform ユーザ 操作ガイド 第5版 2017-08-01

5.2.1. BISフロー/ワークフローの履歴を確認する

BISフロー/ワークフローの履歴として、各タスク(ノード)の入力内容を確認することができます。

履歴参照

BISフロー/ワークフローの「履歴参照」画面を表示するには、以下の手順で確認します。
  1. IM-BIS の申請/処理開始以外の一覧画面(未処理、処理済、参照、確認)に遷移します。

  2. 履歴を参照したい申請/処理開始の「履歴」( history )をクリックします。

    ../../../_images/history_1.png
  3. ポップアップで「履歴参照」画面が開きますので、処理済のタスク(ノード)の「履歴」( history )をクリックします。

    ../../../_images/history_2.png
  4. クリックしたタスク(ノード)の処理時点の画面の入力内容がポップアップで表示されますので、内容を確認することができます。

    ../../../_images/history_3.png

    コラム

    履歴情報を参照するには、以下の前提条件があります。

    • 対象のフローの履歴設定が入であること
    • 参照するユーザは、フローの参照者、またはフローの処理対象者となっていること(参照者の設定は「 IM-BIS システム管理者操作ガイド 」を参照してください。)