IM-BIS for Accel Platform ユーザ 操作ガイド 第5版 2017-08-01

5.3.1. BAMで収集した処理時間、待ち時間のデータを確認する

BAMを設定したフローの処理時間、待ち時間を確認することができます。

BAMで収集したフローの処理時間の確認

BAM設定で、フローの処理時間の収集結果を確認するには、以下の手順で確認します。
  1. IM-BIS の申請/処理開始以外の一覧画面(未処理、処理済、参照、確認)に遷移します。

  2. 処理時間、待ち時間の確認を行いたい申請/処理開始の「履歴」( history )をクリックします。

    ../../../_images/confirm_time_1.png
  3. ポップアップで「履歴参照」画面が開きますので、処理時間、待ち時間を確認する対象のタスク(ノード)の「BAM」(bam)をクリックします。

    ../../../_images/confirm_time_2.png
  4. ルート画面の右に処理時間、待ち時間の情報が表示され、収集した内容を確認することができます。

    ../../../_images/confirm_time_3.png

    コラム

    過去に処理したタスク(ノード)が削除、または、変更された場合、処理時間の確認画面のタイトルには固定の文言が表示され、ルート画面上のアイコンは選択されません。
    例えば、下記のような場合にタスク(ノード)が削除、または、変更されます。
    • 動的承認ノードを承認後、差戻しなどによって動的承認ノードの前に戻り、対象の動的承認ノードを削除した。
    • 横配置ノードを展開・処理後、差戻しなどによって横配置ノードの前に戻り、再度展開・処理を行った。(縦配置ノードでも同様)

処理時間の確認の画面の機能と各部の説明

BAMのフローの処理時間の収集結果の確認画面の内容は以下の通りです。
../../../_images/confirm_time.png
  1. Current task

    選択中のタスク(ノード)の処理に関する情報を表示します。
    日付は、対象のタスク(ノード)の処理到達日から処理終了日の期間を表示します。
  2. Processing time(処理時間)

    選択中のタスク(ノード)の処理画面を表示してから、処理(申請/承認)のボタンをクリックするまでの時間を「日付-時分秒」の形式で表示します。
  3. Waiting time(待ち時間)

    選択中のタスク(ノード)の到達(直前のタスク(ノード)の終了)から処理画面を表示するまでの時間を「日付-時分秒」の形式で表示します。
  4. Start to current task

    申請/処理開始のタスク(ノード)から選択中のタスク(ノード)までの処理に関する情報を表示します。
    日付は、申請/処理開始のタスク(ノード)の処理日から対象のタスク(ノード)の処理終了日の期間を表示します。
  5. Processing time(処理時間)

    申請/処理開始のタスク(ノード)から選択中のタスク(ノード)の処理時間の合計を「日付-時分秒」の形式で表示します。
    「処理時間」は「タスク(ノード)の処理画面を表示してから、処理(申請/承認)のボタンをクリックするまでの時間」を表します。
  6. Waiting time(待ち時間)

    申請/処理開始のタスク(ノード)から選択中のタスク(ノード)の待ち時間の合計を「日付-時分秒」の形式で表示します。
    「待ち時間」は「選択中のタスク(ノード)の到達(直前のタスク(ノード)の終了)から処理画面を表示するまでの時間」を表します。